10,000円の動画講座が今だけ無料。まだやらない理由探してるの?

【移住先が決められないあなたへ】移住先を決めるための3つのパターンを紹介します!

すずきち

山の奥からこんにちは、地方移住コンサルきこりブロガーのすずきち(@szkjpx)です^^

 

とりあえずの更新ですが、移住を決めるときのポイントって以下の3つだと思います。

 

地方移住を決めるポイントその①:場所に魅せられる

 

その土地の風土に惚れるパターンですね。

 

景色や気候などなど。

 

サーフィンやスノボなど、その土地の環境だからこそできるスポーツをやってる人にはグッとくるポイントです。

地方移住を決めるポイントその②:人に魅せられる

 

ふらっと訪れた土地で出会った人が超絶いい人だったとか、居酒屋のマスターが味わい深くて最高だったとか。

 

些細なことでも、その土地で出会った人の人柄に惹かれるというパターンもあるでしょう。

 

 

地方移住を決めるポイントその③:仕事に魅せられる

 

暮らしに根ざした特色ある仕事、第一次産業(農林水産業)やものづくりがメインになるでしょうか。

 

ここだからやりたいナリワイがある!ということで新規就業をするパターンですね。

 

すずきちの場合、ここで自伐型林業をやりたいなーと思ったのでこのケースです。

 

まとめ:3つのパターンで移住先を絞りこんでみよう!

 

 

ここではないどこかで暮らしたい!と思うことは誰しも一度はありますよね。

 

かといって具体的にどうやって移住先を決めたらいいのか、選択肢が多すぎてわからないよー!という人は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

移住先を決めるときの3つのポイントおさらいです↓

 

  1. 地方移住を決めるポイントその①:場所に魅せられる
  2. 地方移住を決めるポイントその②:人に魅せられる
  3. 地方移住を決めるポイントその③:仕事に魅せられる

 

この記事が役に立ったと思ったら他の記事もぜひ読んでみてくださいね^^

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です