【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

ライブドアブログ→ワードプレスの引越しに役立った4つのサイトを紹介します。

どうもスズキです。

 

というのは半分冗談半分本気で、有料テーマ”SANGO”サイトが見やすくなったこともあると思います。

 

SANGOを購入したのは直感です。

▼ちなみにSANGOにする際に参考にしたサイトはこちら

脱出ノート

STORKでもよかったのですが制作者のサルワカさんという方がいい人っぽかったので、SANGOにしました。笑

 

さてはて。

ぼくのように無料ブログで好きなことを書いていたけど、マネタイズに向けてワードプレスでブログ運営して行きたい!という方に向けて、引っ越しに際してぼくが参考にしたサイトをいくつか紹介します。一言コメント付きなので、サクッとご覧いただけるとうれしいです。

それではいってみましょうー!

①社畜ブロガーのはっしーさん

livedoor BlogからのWordPress移行手順。ロリポップとお名前.com取得の独自ドメイン使用

レンタルサーバーはロリポップですが、ワードプレス移行でも参考になる説明が多いので紹介します。

特に参考になったポイントは、画像の一括ダウンロードができる”SiteSucker”というアプリの存在です。

ライブドアブログ→ワードプレスへ!で検索すれば色々サイトは出てきます。

しかし!その多くがウインドウズ環境が前提となっているのです。Macユーザーは使えないアプリケーションで説明がなされているのでスズキはそこで置いてけぼりをくらうわけです。

その点はっしーさんの記事はMac環境で使用できるSiteSuckerで画像一括取得の説明がされており、なおかつ丁寧な表現により割とスラスラと作業を進めることができました。おすすめです。

 

②へんもぶろぐ

Macのテキストエディットで文章中の狙った文字を全部一括で変換する方法

画像を一括で取得したまではいいのです。

そこからバックアップした記事をアップロードする作業が待っています。

記事データの中に含まれている画像URLは全てワードプレス仕様に置き換える必要があります。ライブドアブログの時の画像URLではダメということですね。

先ほどのはっしーさんも説明はされていましたが、要するに

 

置換前:http://livedoor.blogimg.jp/アカウント名/imgs

置換後:http://独自ドメイン名/wp-content/uploads/imgs

 

となるようにしたいわけです。

 

つまりURLの一部を一括で置き換えする作業が必要になってきます。

また一括かい!という心のツッコミはさておき、置き換えなければなりません。

しかしながらこれまでの人生、一括置き換え作業に馴染みの薄いぼくは途方にくれていました。

するとへんもぶろぐのへんもさん(パフォーマーでブロガーなお坊さん)のブログにたどり着いたというわけです。他にもためになりそうな記事がありますのでぜひぜひ。

 

③Web担当者フォーラム

Google Search Consoleビギナー向けガイド(サイトの追加・確認編)

ブログ内のどういう記事がよく読まれているか、どんなキーワードで検索されているのかなどを確認できる”グーグルサーチコンソール”というツールを活用している方は多いかと思います。

ぼくもそうでしたが、サーバー移行にともないサイトの所有権が未確認となっていることに気がつきました。

別にだからといって死ぬわけではないのですが、いかんせん不便であることに変わりはありません。

いろいろ試した結果、ぼくの場合はhtmlファイルをアップロードすることでサイトの所有権を認証することができました。

詳しくは▼こちらのサイトを参考にしてください。

ファイルのアップロードの方法は?エックスサーバーで便利なファイルマネージャーの使い方!

④ゆとり世代の投資家jun

ワードプレスのSSL化でhtaccessに301リダイレクトを設定するときの記述場所

SSL化とは、なんとなくサイトの安全を高める行為!という程度の認識でした。

遠からず地下からず、といったところでしょうがそこはご愛嬌。詳しくはググりましょう!

えー、こちらはhtaccessとか301リダイレクトとか、わけのわからんスワヒリ語が出てきてちんぷんかんプンだったスズキでもSSL化ができるようになる記事です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログ歴8ヶ月の初心者でも、時間と好奇心さえあればブログの引っ越しが自力でできる時代です。それを実現させてくれた先人たちのご厚意にマジ感謝〜(湘南乃風風に)といったところで今日のところはおしまい。

 

ではっ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です