【たのしい米原】東草野・甲賀で雪掘り野菜体験に参加してきました。

どうもスズキです。

少し前の話ですが告知していた雪堀り野菜イベントに参加してきたのでその様子をお伝えしたいと思います。

▼告知の記事はこちらから

【2月11日は雪堀り野菜体験@東草野】スズキは雪に埋もれた野菜に自分自身を見出した。

 

完全防備の妻とムスメ。

 

はるばるやってきてくれました。

スノーブーツやスキーウェアも買いました。

手袋はイオンで適当に買ってしまったミトン型。これは失敗でした。。。

今度買うならきちんと5本指に別れたものにします。

 

雪、掘りました。

 

この日はぼくが住んでいる集落で行事がありましたので、そちらを見学させていただいてから雪堀り野菜へと向かいました。

 

思いのほか子どもの参加者も多くて、10名近くいたのではないでしょうか。

大人も合わせると30名以上が1m近い積雪を掘り起こしていました。

野菜は白菜、大根、カブがメインでした。

 

雪室珈琲なるものがありますので、来年もやるとすれば試してみたいですね!

 

▼雪室珈琲とは?

豪雪地帯に昔から伝わる「雪室」。それは、天然の雪を貯めた地球に優しい冷蔵庫。室内の温度はほぼ零度かつ湿度100%という超低温&高湿度が、コーヒー豆本来のおいしさをさらに引き出します。新潟の新しい名産品「雪室珈琲」をぜひご自宅でお楽しみ下さい。贈答品にも最適です。

 引用:雪室珈琲屋

 

ぼくが住む奥伊吹も積雪量半端ないので、個人的にやってみようかしら。雪室珈琲。雪室チャイとかいいかも。

 

山の恵みをいただきますって感じの昼ごはん。

 

熊汁。読んで字のごとく、集落で取れた熊さんのお肉入りです。

はじめて食べましたが、脂に甘みがあってそれでいてしつこくない!

貴重なお肉をありがとうございました。

 

山菜料理、鹿肉から、お漬物、ぼた餅までさまざまなラインナップでした。

取れた野菜のお土産付きで参加費は2000円。

小学生未満は無料でした。

まとめ

 

みんなでワイワイ雪を掘るのは楽しい。

楽しいのですが、途中から吹雪いてきたこともあり、寒さに慣れていない方には少し辛いものがあります。

もしかしたら外で焚き火でもしていたら、暖を取りつつ楽しむことができたかもしれません。

※熊汁の調理で釜はグツグツ煮えていましたが・・・笑

 

☆オマケ☆

特設ゲレンデのソリあそび。

 

ではっ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です