【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

独自ドメイン取得して思ったこと。

こんにちは。

ただブログを書いているだけでもアレなので、初心者なりに情報収集をした結果、Google AdSenseというものを活用したほうがよさそうでした。

名前の通りGoogleが提供している広告配信サービスです。

広告がクリックされると1回につきいくらかの報酬が発生するようです。

アドセンスには審査があってですね、ライブドアブログとかはてなのような無料ブログだと申請すらできない!ということになったらしいのです。

(実際これを知らずに申請しようとしたら弾かれました!笑)

広告収入ってほかにも方法があるので、それでいくしかないか、、と思っていた矢先にこちらの記事を発見しました。

独自ドメイン導入時に注意するべきポイント3点【ライブドアブログ/お名前.com】

ぴーすけさんという方の記事です。

非常にわかりやすくて参考にさせていただきました。

DNSレコードの設定がサーバーに反映されるまで72時間かかる説に翻弄されていましたが、さきほど「どーせまだ反映されていないんでしょうけどっ!」となかばやさぐれモードで更新してみたところ、、、、、、やっぱり反映されていなかったのです!!

ただでさえ梅雨でズーンとなっていたぼくは、このまま独自ドメインの転送処理もできずに地の底までズ—――――――――――――――ンと沈んでいく運命なのでしょうか。と思い詰めていました。

が、そこは持ち前のなんとかなるさ精神でピコピコいじってみることにしました。

で、ですね。

ドメイン設定のページから、「PC/スマートフォン版」の欄に入力していたwwwなしのドメイン「the-jibatsu.work」の頭になんとなーく、「www」をつけてみたわけです。

そうして更新してみると、、

できました。

30

独自ドメインを取得するにあたって、DNS(ドメイン・ネーム・システム)レコードというのを設定しなくてはいけなかったのですが、入力方法がざっくり2つありました。

AかCNAMEか。

ド素人すぎてヨダレ垂れ流し状態で先人が残していた記事を読みあさり、結局よく理解しないまま「CNAME」で登録をしていたのです。

で、このCNAMEで登録する場合、ホスト名(「www.」とかですね。)の入力が必須だったわけなので、「www.the-jibatsu.work」で登録したわけです。

ですがぼくはひたすらthe-jibatsu.workのwww.なしのアドレスを入力して「反映されないなあ。。。」と待ち続けていたのです。

まあ先ほどちょうど72時間が経過したのでみれるようになったのか、wwwを入れたからなのかはいまいちわかりません!

3日間いわゆるお預け状態だったので、まあ、とってもうれしかったわけです。

ルンルン気分で更新作業をしようとすると、the-jibatsu.workのホスト名なしではサイトが開けないことに気がつきました。これでは何となく不便、というか困ります。

そこでライブドアブログの転送設定ページからwwwなしで入力された場合にはありのページにリダイレクトしてくれるように設定すればいいんだ!そうなんだ!とおもいカチカチ進んでいきました。

するとそこにはすでにwwwなしのアドレスが登録されているではありませんか・・・

けど転送されないのはなぜなのか。

またここでも挫折と苦渋を味わいました。

それから20秒くらいが経ちました。

・・・・・・・そう。

「CNAME」と「A」ってなにが違うんだろう・・・・

答えはここにあるような気がしてきました。

調べました。

ネットはすごいですね。

DNSとかネームサーバとかRoute53とかAレコードとかCNAMEとかがわからない人のためのまとめ

Aのほうも登録してみようということになり、、、

ホストなしでやってみたところ。

ちゃんと転送されました〜 やった〜

これでそわそわせずに外を歩けるようになります。ふう。

で、こっからが本番(?)なので、ひきつづき読んでいただけるとうれしいです。

知り合いにあったときに「読んでるよ〜」とか、サーバーに反映されてなかったときに「もうやめたん?」とか聞かれると、ああ、意外な人が読んでくれているのか、とちょっぴりうれしくなります。

適当なことがほとんどですが、まあ、どうぞよろしくお願いします。

次回予告

〜鈴木、アドセンスにはじかれる〜の巻

こうご期待!

twitterもやってます。

@szkjpx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です