【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

【京都最強?】京都で古本の高価買取なら「100000tアローントコ」がオススメ。

自宅でホコリをかぶっている本、ありませんか?

ぼくはたくさんあります!笑

ユダヤの教えでは、たしか「困窮しても最後まで本は売ってはいけない。なぜなら、読書によって身につけた知恵だけは、他人に盗まれることがないからだ。」というものがありました。

元来の貧乏性で、古本・古道具などそのものの価値より安く手に入れるということが好きなこともあいまって、なかなかモノが捨てられない状態が続いていました。

しかし!

3年間読まなかった本をこれから読むことがあるのか…?とふと思いました。

答えは、否!

未来永劫その本を開くことはないでしょう。

で、あるからに、そのスペースはデッドスペースとして我が家で幅を利かせることになるのが見え見えでした。

かといって捨てるのも忍びない…なによりもったいないですよね。

ということで、売りに出すことに。

やぎぺーさんの記事でブクマというアプリをはじめてみたのですが、アート系、人文系の堅めの書籍はまったく売れませんでした…笑。

ほかにもネット古本買取サービスは多数あるのですが、梱包したり取りにきてもらったり、というのが億劫です…。

細々した準備も苦にならない!できるだけ高く買い取ってほしい!みたいな方はこちらのサイトが節約術をまとめていますのでご一読をオススメします。

ノマド節約術

ぼくはというと、性根が面倒くさがりなので、もっていったらその場で査定ドーン!というのがシンプルで性にあっています。

今回古本を持ち込んだ「100000t アローントコ」はそういう意味でかなりおすすめできます。

しかも高価買取なのが嬉しい。

そして店主の加地さんの人柄もいい感じです。

※実は学生時代に後輩からの紹介で何度か当時の店舗にも訪れていたのです!そのときは”アローントコ”は店名についてなかったのですが、今度理由を聞いてみたいと思います。

今回ぼくが買い取りしてもらったのはこういう感じです。

古本以外にはレコード・CDなども買い取りされています。

BOOK OFFやTSUTAYAなどの大手書店とは異なる守備範囲の広さが魅力のひとつです。

京都市役所からも徒歩30秒の好立地の”100000t アローントコ”。

京都にお越しの際はふら—ッと訪れてみてください。

近々残りの書籍も買い取りしてもらう予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です