【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

【読書感想文】岡田斗司夫『僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない』を読んだらフォロワーが増えたよ。

どうも!

自伐林家のタマゴ、スズキ(@szkjpx)です。

今回は書評という名の読書感想文をお届けします。

書籍はコチラ。

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)

岡田 斗司夫 FREEex PHP研究所 2014-10-16
売り上げランキング : 280597

by ヨメレバ

マジか!

完全にタイトルに釣られました。いい意味で。

現代の職業観にぼんやりとした疑問をもってるひとはぜひ一読をオススメします。

京都市だったら図書館で借りられますし、AmazonのKindle Unlimitedでもタダで読めます。

ぼくが印象に残った箇所を紹介していきますが、その前に本書を読もうと思ったきっかけをを少し。

きっかけはイケダハヤト氏のブログ

みなさんご存知、ブログ界の首領(ドン)。東京から移住して現在高知の山奥で暮らしているオピニオンリーダーです。

この方のブログをきっかけとしてvaluを始めました。

関連記事:

Youtuberのヒカルさんの件で一躍世に知れ渡った感のあるvalu。

ざっくりいうとvaluとは、個人の価値を株式「のような」ものとして発行することで、個人が上場できるウェブサービスです。

valuと何が関係しているの?

valuのサービスと関連が深いワードに「評価経済」という言葉があります。

根本的にはvaluを支えているのもこの評価経済という発想ですよね。

善行を積んで徳を高める…個人的にはそんなイメージです。

valu以外にはどういうサービスがあるの?

株式会社CAMPFIREがここ最近、立て続けにリリースしているサービスも評価経済の思想がベースにあるといえるでしょう。

7月28日 CAMPFIREレンディング
8 月10日 polca
8月23日 OKIMOCHI

詳細はリンク先でご覧いただくとして、最近の仮想通貨事情や独自トークンの話題って、正直ついていくのがしんどいんです。おじさんに近づいている証拠だと思います。笑

ですが、ここで振り切られるのは割と致命的だと思ってます。より正確にいえば「喰らいついたほうがお得なことがある気がする」のです。

時代に取り残されないためにいまやるべきこと。

後期資本主義社会がどうなるかなんてぼくにはわかりませんが、パラダイムシフトがおきつつあるんだな、そうなんだな。ってことはなんとなく感じ取っています。そういう方は多いと思います。

じぶんが小さい頃から親に育てられて教えられたこと、たくさんありますが、それも鵜呑みにしていてはやっていけない時代がきているな、と。

たとえば、大学を卒業していい企業(定義も人それぞれですよね)に就職して週5日はたらきつづけて定年まで勤めあげること。

もちろん立派なことです。ですがその他の労働場所や時間に制約されない働き方もありますよね。

つねに知見を集めつつ、視野を広くもつこと。そして波に乗れるようにスタンバイしておく。

そのためにいちばん大事なこと。

それは…

ひまであること。

これにつきます。

今回は書評なのでまたの機会にまわしますが、端的に言い換えれば「余裕がある」状態を保つことが大切でしょう!ということです。

それでは!長い前置きはやめにして、本書を読み進める中で印象に残った箇所を貼っておきます。

▼スタート!

もう就職できないかもしれない?

でもそんなにお金は必要?

お金は動かなくても経済はまわる?

「お手伝い」という生き方

最後は「いい人」が生き残る

勧善懲悪みたいな主張ですが、そんな時代が待ち遠しいですね。

性善説が現実になるようなイメージでしょうか。

ズルをしても得をしない、人のためになにかするのがいちばんお得だということが共通認識として持てるようになる社会の到来。

恥ずかしがらずに、きちんと「ほめる」ことが「関係強者」になることにつながる。

宵越しのほめをもたない派 vs「貯信」派

これからの時代は「貯信」=信用を貯める時代だ!という主張をどこかでみましたが、岡田さんの場合は「評価、信用はその日のうちにどんどん回すべき」という考えですね。

まとめ

さて!長々とおつきあいいただいた方はありがとうございます。

印象に残った部分のメモツイートをさんざん貼付けてしまっています。

自分でも途中からしんどくなってきたので笑、今後はもう少し要約としてツイートを活用していきたいと思います。

ブログも移住生活も自伐型林業も、試行錯誤しつつ楽しみながら継続していきます。

読者の方も遊びに来れるような状態になれば、米原にもぜひご招待していきたいな、と思っています。

ちなみに、岡田さんの動画や著書が読めるオンラインサロンもあります。※これに入ったからといって1円もぼくには入りません!笑 純粋にオモシロそうだったので貼付けておきます。

繰り返しになりますが、今回の書籍はおそらく図書館にありますので、興味を持たれた方は図書館で借りてみてください。

仕事や人間関係ですり減っている、疲れちゃった…というひとにもオススメです。希望の光かもしれません。

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)

岡田 斗司夫 FREEex PHP研究所 2014-10-16
売り上げランキング : 280597

by ヨメレバ

次回予告 (9/5更新予定)

初対面!valuでしか知らなかった新進気鋭のつみきベンチャー社長に会いにいったハナシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です