【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

【たのしい米原】道の駅《伊吹の里・旬彩の森》はいつ行っても賑わってます。

どうも、スズキ@米原(@szkjpx)です。

道の駅ってあるじゃないですか。

地方をドライブしていると、我が家はわりと道の駅に吸い込まれてしまうほうなのですが、みなさんはいかがでしょうか。

近々移住予定の米原にも道の駅があります。

今回は居住予定先の集落から最寄の道の駅についてのハナシです。ボリューム少なめでいきます。

伊吹山と対面している道の駅「伊吹の里・旬彩の森」

40

はじめて行ったのは6月だったでしょうか。

東草野まちづくり懇話会が企画している「自伐型林業担い手研修」に参加した帰りに立ち寄った記憶があります。

とにかく繁盛ぶりがスゴイんです。

平日・休日問わず、いつ行ってもある一定のボリュームで店内を人がうごめいています。

なぜこんなに繁盛しているのか推測してみた。

ざっくり推測してみました。

読み流してください…。笑

①滋賀に隣接する他県からのお客さんが多い?

②隣接する「ミルクファーム伊吹」からの流入?(逆もまた然りだから相乗効果?)

③この一帯で地のものを楽しめる場所が少ない?

ウェブサイトが大幅に更新されている!

気になっていたのでウェブでも検索してみました。

すると!なかなか見やすいウェブサイトではありませんか!

27

ウェブサイトはこちら→http://shunsainomori.com/


ウェブサイトの更新は13年ぶり…からのSNS参入!!

51

最後の更新は29年4月でしたが、そのときにはほぼすべてリンクぎれだったそうな…。

それを約13年ぶりに更新されたとのこと!素晴らしいです!

企業でもそうですがブログやSNSの最終更新が1年前…とかたまに見かけますが、いまの時代なかなか厳しいと思います。けっこうそういう部分で事業体としてのあり方を判断されていたりするのではないでしょうか?

InstagramやFacebookも活発にされているようす。

13

栗があああああ!栗がああああああ!!!

13

近江米コシヒカリ!!

【番外編】隣接する「ミルクファーム伊吹」もオススメです!

ここのソフトクリームがまたいいんです!

ミルクファーム伊吹についてはウェブサイトからの引用をご覧下さい。

ミルクファーム伊吹は昭和23年に設立されました。
設立当時は、伊吹スキー場の近くにあったそうですが、平成10年に移転し、現在は道の駅・伊吹旬彩の森の横で営業をしています。
この場所は、伊吹山から来る綺麗な湧水が豊富に流れ豊かな自然に囲まれた土地です。豊かな自然の中、おいしい伊吹牛乳が作られています。
ミルクファーム伊吹の牛乳は、学校給食に使われており、地元の人が子供の頃から飲む馴染み深い牛乳です。その牛乳を使ったヨーグルトやアイスクリームは濃厚で、牛乳の旨味が感じられます。地元の人はもちろん、多くの観光客が店へ訪れます。
安定剤や香料など添加物を一切入れず、丁寧においしい牛乳を作っています。

昭和23年設立というと1948年ですから、戦後間もなくということになりますね。

伊吹牛乳のパッケージも素朴でほっこりします。

banner_00-18

【そば打ちもできる】予約しての体験教室がよさそうですよ…!

ぼくも全然知らなかったのですが、そばの栽培を日本ではじめたとされるのが伊吹なのです。

そんな日本そば発祥の地で手打ちそばの体験ができるという。

そば打ち教室は8名から予約できるそうなので、仲間を集めて
挑戦してみてはいかがでしょうか?

予約はウェブサイトから可能です。

▼ちなみに料金はこんな感になっています。

30


まとめ


派手さはありませんが、地に足のついた旅行をしたい人にはオススメのスポットです。

車は必須です!

プチ情報としてソフトクリームのオススメはナッツとヴァニラです。

どうでもいいですね。笑

ではっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です