【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

Dr.コーキングのコーキング日誌vol.1

我が名はDr.コーキング。

名前はまだない。

このまま、どこまでも滑りながら記事を書き終えよう。

そんな固い決意のもとキーボードを叩いています。

用途不明の暗黒度MAX空間の隙間を埋めてみました。

それがこれだ。

IMG_0251

右側は床の間です。

左側は屋外と室内を仕切るアルミサッシ。

床の間とアルミサッシの間にある謎の空間。

これがまた隙間だらけの暗黒空間だったわけです。

 

ということは、とことんDr.コーキングの出番です。

IMG_0252

親の仇のごとくシリコンを注入して行くこと小一時間。

マスキングはしない。

それがDr.コーキング流。(ぼくはよくないと思います)

IMG_0253

この白いのは「変性シリコン」という代物で、ホコリがつきにくいのでオススメです。

ノーマルタイプと比べて割高ですが、仕上がったときの見た目を考慮すれば変性シリコンの使用をお勧めします。

と言いつつ、ぼくは無知なままノーマルシリコンを箱買いするという愚行を行っていたので、汚れが気にならない箇所をメインに使っています。

 

まとめ

バックアップ材も活用しつつコーキングによる隙間埋め作業を終えることができました。

地味にシリコンの匂いがツーンとくるのがつらいですね。
アルコール系のコーキング材は低臭タイプというだけあってほぼ気になりませんでした。
予算に余裕のある方にはオススメです。
Dr.コーキングのコーキング日記、続くのか!
期待せず続報を待たれたし!
ではっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です