田舎で働きたい人に教えてあげたい!地に足ついた求人の多い【いなかパイプ】がオススメ。

BlogPaint

いなかパイプってご存知ですか?

いなかパイプとは…?

main

引用 http://inaka-pipe.net/about/

とかいの暮らしに疑問を感じているひとと人材がほしいいなかの企業を多角的にマッチングするハブみたいなサイト、といえば遠からずでしょうか。

前から注目していた「いなかパイプ」。

地方の求人募集を探すことができます。

といっても大手やハローワークでは出ていないような一風かわった、しかしなんだか信頼できそうな求人がメインという印象。

どんなしごとがあるのか…?

たとえば高知県の四万十町では…

24
http://inaka-pipe.net/work/40010nogyo/

民間版「地域おこし協力隊」のように3年間の期間を設けて、農業技術を学べる仕組みになっています。

このプログラムが生まれた背景のひとつには、四万十川中流域の「地形」があります。この地域は「中山間地域」と呼ばれる、山あいの傾斜の多い土地。農地の多くは、棚田や段々畑、傾斜をそのまま利用した果樹畑です。
 お茶や栗、原木しいたけ、柚子などがこの土地の地形と気候に適していて、さかんに作られています。

 広大な農地を使って大規模な農業ができる平地に比べると、山間部ではどうしても、ひとつひとつの農産物の収穫高が小さくなります。そこで、この土地では昔から、春はお茶、秋は栗、というように、季節ごとにさまざまな農作物を作る「複合経営農家」が多いのです。

 今回のプログラムでも、この土地に根ざした「複合経営農家」となるべく、季節に合わせて複数の農産物を組み合わせて栽培する技術を学んでいきます。お茶・栗・野菜とそれぞれのプロ農家が先生として指導にあたりますので、ひとつひとつしっかり学びつつ実践できます。

四万十川-650x445

http://inaka-pipe.net/work/40010nogyo/ 【四万十川のようす】

複数のナリワイを組み合わせる生き方に強い憧れを抱くスズキとしては、もうじぶんが応募しちゃいたいくらい素敵な求人だと思ってます。

雇用形態はいなかパイプの契約職員で、農業研修生として受け入れ先に派遣されるかたちですね。

気になる収入はというと、

社会保険制度完備で月収15万!

食費や家賃などのランニングコストは低めでいけるので、余裕でやっていけるでしょう。

家族がいる方でも、+αでブログや集落のお手伝いアルバイトなどの副収入で補完していけば生き抜けるハズ。

3年の任期が終わるまでに起業していくのが賢いでしょうね。

話を聞きたいんだけど…?

そんなアナタにピッタリなイベントがあります。

それが「いなか求人フェス」だっ!!!!!!

05

引用 http://inaka-pipe.net/ikf/

要するに企業説明会みたいな感じでしょうかね。

今回は三重・京都・高知・愛媛・徳島・鳥取・長崎(対馬)から企業が集まります。

下記参加企業リスト:

関西の方だと美山ふるさと株式会社いなかパイプの求人とかいいんじゃないでしょうか。

個人的にも気になります!

いろんなウェブサイトをよく見るようになりましたが、やっぱり更新が活発なところはみていて楽しいですね。

とにかく更新していくことで、みているひともその団体の成長を共有してもらえるんでしょうね。

そっから支援者がついてくるという流れでしょうか。

 
支援者がふえてほしいので、ぼくは更新し続けます。

で、肝心のいつどこで開催されるのかは次のとおり。

開催日時:2017年7月30日(日)

会場:大阪・梅田 @ 関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE 4F 多目的ルーム


〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号

参加費は事前申し込み2000円、当日申し込みが3000円となっています。

当日のスケジュールなど詳細はコチラから。

直接はなしを聞けるナイスなチャンスになること請け合いですから、関心があればぜひ、大阪観光とあわせていってみるのがいいかもしれませんね。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください