▼ゆったり田舎暮らしを考えたら見るべき映像(定価1万円)が無料キャンペーン中▼

【無料教材】地方移住成功の鍵は「ビジネスの知識」だった! すずきちが衝撃を受けた定価1万円の教材をプレゼントします!

すずきち

山の奥からこんにちは、地方移住コンサルきこりブロガーのすずきち(@szkjpx)です^^

 

突然ですが、あなたは鹿の声が聞こえますか?(鳴き声的な意味で)

 

ぼくの家からは毎晩聞こえてきます。

 

都会の喧騒をはなれて、自然豊かな山奥で暮らしていく。

 

聞こえはいいですよね。とてもいいです。

 

しかし!!!

 

正直にいうと、地方移住で成功するのはかなり大変です。

じぶん一人だけでも大変ですが、ぼくのように家族4人で地方移住し、それを成功させるのは、決して生半可なことではありません。

 

しかもすずきちが移住したのは、1日の最大積雪量が 11m 以上というギネス記録のある山のそばの集落。

そんな僻地で小さな子供を育てながら生活するのがどれほど過酷なことか・・・

じぶんで選んだ道とはいえ、この1年で数えきれない困難があったのです。

 

ただでさえ冷え性の妻の指先が、厳しい寒さによって壊死しそうになったこともありました。

 

カメムシの大群が家の中に押し寄せてきて大騒ぎになったこともありました。(妻はノイローゼ気味に・・・)

 

極めつけは給湯器の配管が凍結→破裂して、雪の降りしきるなか、1週間もお湯が使えない生活を余儀なくされたりしました。

 

あげればキリがないほど、里山暮らしの厳しさを味わってきました。

けれども、実は、それよりももっと大変なことがあったのです。

 

 

それは・・・「お金」のことです。

 

 

 

ぶっちゃけ、地域おこし協力隊として任命されている林業の収入(月 15 万ほど) だけでは家族を養うことはできません!!

 

地方移住する前からそのことに薄々気づいていたすずきちでしたが、 不安はやはり現実のものとなりました。

 

 

毎日の保育園送迎にかかる時間はなんとトータル2時間。

それだけでもガソリン代は毎月2万円以上かかります。

 

夏が涼しい避暑地の落とし穴だけあって冬は極寒です。

 

倹約の努力もむなしく、冬は灯油代が毎月1万円飛んでいきます。

 

じわじわ減っていく貯金残高を思うと妻には申し訳なく思うばかり・・・

 

もちろん、以前のように旅行などの贅沢をすることも目に見えて減りました。

 

 

「じぶんを信じてついて来てくれた妻や娘たちに美味しいご飯を食べさせてあげたい」

「お金の心配を少しでも減らして、子供がやりたいことは応援してあげたい」

 

 

こんな想いもむなしく、願っていたはずの移住生活も、どこか不満を抱えて過ごしがちになっていました。

 

すずきち

うーん困った。。。 このままでは、地方移住をやめて、サラリーマンに逆戻りするしかなさそうだ・・・

 

そんな風に考え始めたある雪夜のことです。

 

ぼくが【加藤将太さん】という経営コンサルタントに出会ったのは。

 

この記事では、理想と現実のギャップに打ちひしがれていたぼくが出会い、衝撃を受けた加藤将太さんという人物と、 彼が出している「次世代起業家育成セミナー」という無料教材についてを、徹底的に解説します。

 

なぜこれを解説しようと思ったかというと、 これから地方移住する人や、すでに地方移住している人は、 【一刻も早くこの無料教材を学ぶべき】と考えるからです。

 

あなたが地方移住を成功させるためにもっとも必要なのは、コミュニケーションスキルでもDIYのスキルでもなく、【ビジネスの知識】です。

 

なぜかというと、地方移住の最大の挫折ポイントは、 さきほども言った通り【お金】だからです。

 

これから本気で地方移住を成功させたい人は、 騙されたと思って、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

 

そして、ひとりでも多くの人が、 ぼくが衝撃を受けた「次世代起業家育成セミナー」を学び、 ビジネスの知識を手に入れて笑顔になってくれると嬉しいです^^

 

ちなみに、これからご紹介するセミナーは定価1万円ですが、期間限定無料キャンペーン中です。

最後まで記事を読むのが面倒という方は、こちらからご登録ください。

 

↓↓↓地方移住のリスクを減らす1万円のセミナーを無料で受け取る↓↓↓

登録ページへ▶︎

 

 

目次

加藤将太さんって誰やねん問題

 

 

加藤将太さんって誰やねん!

 

読者さんの心の声を代弁しておきましたw

ご存知ない方がほとんどだと思いますので、まずは簡単に紹介しておきたいと思います。

 

加藤さんの肩書きを一言でいうと「経営コンサルタント」です。

 

経営コンサルタントってなんですか・・・?

 

すずきち

「コンサルタント=相談する」という意味なので、ざっくりした理解としては「企業や個人のビジネスの悩みを解決する仕事」でいいと思います。

なかでも力を入れているのはビジネス初心者の支援です。

すずきちが衝撃を受けた教材も、初心者を支援するために加藤さんがおこなっている事業の一環として無料で提供されています。

 

ちょっと失礼な加藤さんへの初印象

 

ちなみに、加藤さんへの第一印象はこうでした。

 

「字が汚いナルシスト」

 

 

失礼すぎるw

 

 

加藤さんの信念:日本の教育を変えたい

 

字が汚いのはよくわかった。

で、どうして経営コンサルタントの加藤さんは、わざわざビジネス初心者の支援をしてるんですか?

 

現在加藤さんは4つの企業の代表も務める経営者ですが、その根底には「日本の教育をよりよくしたい」という信念があります。

 

「教育を変えるにはまずビジネスで影響力をつけることが先決だ」という考えに至った加藤さんは、起業初心者のステップアップを支援する教育プログラムを開催しているのです。

 

それが後ほど紹介する「次世代起業家育成セミナー」というビジネス初心者のための動画教材です。

 

動画についてはもう少し後で詳しく解説します。

まずは「どうして地方移住の成功にビジネスの知識が必要なのか?」について解説しているのでこのまま読み進めてください。

 

移住成功の命運を握るのはビジネスの知識だった

 

日本の教育をよくしたい人がビジネス初心者を支援するっていうのは立派なことだと思うけど、

 

地方移住とどう関係があるの・・・?

 

ぼくは移住を考えてるんだけど、ビジネスとか起業の話なら関係ないように思います。

 

すずきち

ちょっと待ってください!

 

あなたは、地方移住に失敗する人の大半の理由を知っていますか?

 

それは、、、ビジネスの知識がないまま移住してしまうからなんです!!

 

え?

ビジネスの知識がないと移住に失敗する?

そんな話、聞いたこともないんですが・・・

 

すずきち

たしかに、こんなこと言ってる移住関係者ってほとんどいません。

だから地方移住に失敗した!という人が多いんですよね。

 

移住を検討する&移住経験者のほとんどはこのことを知りませんが、

 

地方移住が成功するかどうかは、ビジネスの知識があるかどうかにかかっているのです。

 

ちゃんとビジネスを学びさえすれば、地方移住のリスクをグーンと減らすことができます。

 

 

どうして地方移住&田舎暮らしをしたい人がビジネスセミナーをみるべきなのか?

 

 

それはずばり、地方移住してサラリーマン的な働き方をやめるということは、「起業する」ということだからです。

 

だからこそ、地方移住を検討しているあなたは、いますぐ起業の勉強を始めるべきなのです!!

 

いやいやいや!

確かに地方移住してサラリーマン生活はやめようと思ってますが、起業なんてじぶんにできるわけがないです。

 

サラリーマン生活をやめるということは、何かしら違う方法でお金を稼がないといけないですよね。

 

考えられるのは、フリーランス的な働き方があります。

いわゆる個人事業主ですね。

 

だから「サラリーマン生活をやめる=起業する」ということなのですが、そのことをわかっていない地方移住者が多すぎる!と思っています。

 

思えばぼくもそうでした。。。

当時のすずきちは、野菜をめっちゃ栽培できる知識や古民家のDIYで改修スキルの方が、よっぽど暮らしに役に立ちそうだな〜と思っていました。

 

確かに、田舎暮らしを充実させようと思うと、そういう実用的なテクニックもとても大切です。

 

しかし!

 

それよりも何よりも、まずはじめに「じぶんで食べていけるスキル」を習得しないことには、あなたの家族やパートナーとの移住先での暮らしも永くは続かないのです・・・。

 

家族で移住したすずきちは、このことに気がつくまで時間がかかりました。

 

それはなぜなら、古民家の改修に必死になり過ぎていたからです・・・。

 

どれくらい必死だったかというと、地元の新聞に取材されるくらい必死でした。

 

↓↓↓当時の切り抜き

家族が移住してくる前に必死に内装を仕上げている様子。。。

 

そして、貯めていた貯金は改修費に消えていきました(T ^ T)

 

すずきち

あ、ありえない。。。

家族4人、野垂れ死させる気かッッッ!

 

「なんとなく移住」の先にある恐ろしい結末

 

今から思えば「なんとなくうまくいく気がしていた」のですが、収益を生み出す活動をしていないのに、そんなにうまくいく訳がありません^^;

もう少し個人事業主としての自覚を持っておけばよかったと反省しています。。。(マジで危なかったです)

 

加藤将太さんに出会ったことで、暗雲立ち込める移住ライフの軌道修正中なすずきちですが、世間の地域おこし協力隊や地方移住経験者をみていると、生活が立ちいかなくなり無念の撤退というケースがなんと多いことか・・・。

 

  • マーケティング戦略もないまま、過疎地の古民家で飲食店やゲストハウスを始めて資金不足になる素人オーナー。
  • ノリと勢いで移住促進のイベントを連発して疲弊する地域おこし協力隊。
  • 移住したらブログで情報発信!と意気込むも収益に繋がらなくて挫折する初心者ブロガー。

 

SNSを眺めているだけでもこういった人たちがわんさかいるのが悲しい現実です(T ^ T)泣

 

こういう人たちは基本的に勉強家で、バイタリティも豊かな傾向にあるので、ビジネスを動かしていく能力がとても高いはずなんです。

 

ですが、なぜか「ビジネス」については学ぼうとしていないことが多いのです。

 

10秒でわかる、加藤さんがやってきたこと

 

たしかに、サラリーマンをやってても日々の業務が忙しすぎて勉強する時間も取れなかったりしますね。。。

ところで、逆に聞きたいんですけど、ビジネスについてしっかり学んで起業した加藤さんはどんな実績があるんですか?

 

すずきち

ざっくりいうと、大手IT企業脱サラして古本転売で起業

たった1年で売り上げ1億円を達成

Amazonの法人売り上げ部門2位(4583万円)になる

17万冊の在庫でAmazonの倉庫をパンクさせる

 

という感じですね!

 

ようするに、億単位の数字を扱う経営者でありながら日本最大級の起業家育成セミナーの講師もつとめる教育者であるということです。

 

加藤さんの教え子の実績は?→定年した元・高校教員でも月収100万を達成!

 

脱サラして起業してから結果を出すまでに1年間っていうのすごいスピードですね。

ところで加藤さんの教え子たちはどんな感じなんですか?

 

年間2000人の教え子がいるので紹介しきれませんが、

定年退職した元・高校教員の布袋さんという方は苦手なパソコンを使って、オンラインの卓球指導コミュニティ運営で月収100万円を達成したのは印象に残っています。

副業として情報発信でブログをやってる人も月5万〜20万クラスはごろごろいる感じですね。

 

ブログ運営1年してもまったく稼げなかったすずきちでもインターネットで初報酬を得ることができた

 

定年したおじさん(失礼!)でも起業を成功させられるっていうのは単純に興味深いですね!

加藤さんの教え子にはブロガーも多いみたいだけど、すずきちさんはどうなんでしょう・・・?

 

すずきち

よくぞ聞いてくれました!^^

 

ブログをはじめて1年以上立っていたわけですがほぼ稼げていない状態が続いていました。

しかし・・・!

加藤さんと出会ってビジネスのイロハを学び出してからまもない頃、6万円を稼ぐことができました。

 

これがその証拠画像です↓↓↓

 

 

 

「セルフバック」(自己アフィリエイト)という誰でもできる方法ですが、ブログを1年もやっていたにも関わらず、それすらも知らなかったという・・・(T ^ T)

↓↓↓

 

ビジネス初心者だとインターネットで収益を発生させることって、ハードルが高いように思うかもしれません。

 

他でもないぼくがそう思っていましたし、稼げるのは才能ある一握りの人たちだと勝手に信じ込んでいました。

 

ですが、実はそんなことはありません。

ぼくのように単純な知識不足で稼げないということもあります。

 

正しい知識がないから必要以上に怖がったり、怪しんだりしてしまうパターンですね。。。

 

誰でもできる自己アフィリエイトで稼ぐなんて、他人から見たら小さな一歩かもしれませんが、じぶんにとっては大きな一歩でした。

 

地方移住という選択肢を知ってもらい、人生にゆたかさを取り戻すために。

 

加藤さんの提供する無料教材に出会ったことで、ぼくは人生ではじめてインターネット上でお金を得るという体験をしました。

 

ビジネスを学ぶきっかけをくれた加藤さんのおかげもあり、ぼくも人が喜んだり悩みを解決するようなビジネスがしたいと思うようになりました。

 

その一つがこのブログ「地方移住部。」です。

 

ぼくのようにビジネスの知識ゼロで地方移住して残念な結果にいたる人をひとりでも減らしたい。

 

そのためのノウハウをわかちあうための場所作りを画策していますので、地方移住で絶対失敗したくない!!という人はちょくちょくブログを覗きに来て見てくださいね^^

 

移住前はまさかじぶんがビジネスについて学んだり、移住希望者の応援をするなんて思いもしませんでした。

加藤将太さんを知ることがなければ、今頃ずーっと古民家の改修を続けていたかもしれませんし、移住を志した当初の理想とかけ離れた、不本意な結末を迎えていたかもしれません。

 

妻に言わせれば「超頑固」なすずきち。

 

そんなぼくの思考を劇的に変えた加藤さんの教材(定価1万円)無料でもらえる期間限定のキャンペーンをやっているということでしたので、地方移住に興味がある人向けにお知らせをしておきたいと思います。

 

次世代起業家育成セミナー(特別編)ってどんなセミナー?

 

 

次世代起業家育成セミナーとは?

 

 

「次世代起業家育成セミナー」は2013年に始まったビジネス初心者を中級者〜上級者へ最短・最速の道のりで導くためのビジネスセミナーで、累計動員数は3,000名以上です。

 

 

定価10万円!?

一般人の感覚だと高すぎて手が出ません・・・。

 

すずきち

そうですよね。。ぼくもこんな金額を払える余裕はありませんでした。

あー、せっかく良さそうな内容だったのに。。と思っていたら無料でプレゼントしているキャンペーンを実施中だったのです!泣

 

期間限定で無料でもらえるセミナーが一番下の【特別編(その0)】(定価1万円)です。

 

ビジネス初心者向けの内容とはいえ、実際に視聴してみると内容は極めて本質的かつ具体的。

じぶんの力で食べていくスキルを養うためのエッセンスが随所に散りばめられていました。

 

後ほど説明しますが、期間限定のキャンペーン中につき、なんと!特別編の続編となる【その1セミナー】という教材(定価10万円)も無償で提供されています

 

キャンペーン期間はいつまで?

 

年間の受講生数が増えすぎると対応がおろそかになってしまうとの理由から、受講者数が一定に達し次第キャンペーンは終了になるとのことでした。

経験談からいえば、移住ライフを検討されている方はとりあえず登録しておくのが吉です。(ぼくも本当は移住前に知りたかったので^^;)

もらえるものはもらっておいたほうがお得ですしね!笑

 

 

 

『特別編セミナー』ってどんな内容?

 

 

演目だけみると「地方移住とどう関係があるの?」って感じだと思いますが、めちゃめちゃ参考になる部分が多いです。

 

特別編セミナーの内容はこちら↓

 

セミナー演目リスト

【第1章】1日3時間の経営でも、1年以内に1億円事業をつくる時短起業(システム化)の基本コンセプトと、1億円事業を次々作り上げた考え方

【第2章】最短・最速・リスク0を実現する次世代の起業テクニック〜インターネットで何が出来るのか?「パソコン1台での起業」を可能にする具体的テクニック〜

【第3章】これが何でもない事業を1億円に育てる具体的プランだ!!5つの業界(高度専門職系サービス業系コーチ系小売系インターネット活用系)の具体的ビジネスモデル

【第4章】誰でも経営者になれる!人の雇用と税金の知識会社設立・雇用・税金について、不安を完全に払拭します。起業はこんなに簡単になった!

【第5章】資金0・人脈0から始めて、リスク0で1億円オーナーになる方法〜起業はリスク0、その理由を説明します

 

 

移住をするとなった場合、基本的にパソコンを使った在宅ワークやフリーランス的な働き方を志望する人が多いと思うのですが、そういう人は第2章や第3章だけでもみてもらえると嬉しいです^^

特に3章のビジネスモデルについて語っているパートは必聴です。

いざじぶんがビジネスをしようというときに必ず役に立つ知識が提供されています。

例えば、すずきちが取り組んでいる小規模林業は加藤さんのいう「時短起業」=「システム化」が当てはめにくいので、別の切り口が必要になるよね、ということがわかりました。

あなたがやろうとしているビジネスは時短起業できそうかだけでも聞く価値がかなりあると思いますよ!

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録してみる↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

受講生の成功率は70%←実は超すごい。

 

 

次世代起業家育成セミナーの参加者の成功率は7割というデータが出ています。

10人中7人は「ビジネスに成功した」と思っているというアンケート結果があるわけですね。

 

これって実はすごいみたいで、ビジネススクールの一般的な成功率は3割程度なんだそうです。

 

最近の参加者で特に目立った実績は次の通りです。

 

主な実績(一部です)
  • オンライン卓球コミュニティを運営する布袋さん。長年の教員生活を経て定年退職後1ヶ月で月収100万円。
  • 月間40万PV、リピート率65%(!)という驚異の成果を持つブロガーの中野さん。ブログの情報発信コンサルタントで月商260万円。
  • 3児のパパであり毎朝2時半(!)に起きてブログ執筆を続けて月商80万円を達成した本田さん。(尊敬します。すずきちは影響を受けて朝活してました)
  • 受験指導ビジネス開始後1年で月商10万円を自動で売り上げる現役大学院生ゆうぽんさん。

 

こんな成功事例、参加者の一握りなんじゃないですか?

というか、そもそもこんな人たちは実在するんですか?^^;

 

すずきち

それが、まったく一握りではないのです。

 

あんまり実績ばかりを紹介するのも鬱陶しいかなと思ってあえて載せていませんが、他の参加者が達成した実績報告がリアルタイムで共有できるシステムになっています。

 

そこで見る限り副業月収5〜10万クラスはゴロゴロいます。

 

また、無料登録をすることで見れるサポートサイトからは、上記4人に対する加藤さんによるインタビュー映像も見ることができます。

 

なので、この4人は実在しますよ!笑^^

 

 

 

無料でもらえる豪華プレゼントが12個

 

怒涛のプレゼント攻撃です。

メールアドレスを登録するともらえる無料プレゼントが12個もあるということで、具体的には次の通りです↓↓↓

 

 

ぶっちゃけプレゼントが多すぎて、わけがわからないと思います。^^;笑

なので、移住を考えるあなたには絶対に見ておいてほしい3つのポイントに絞ってお伝えしておきますね!

 

ポイント①特典1〜9:『特別編セミナー』を見よう

 

地方移住を考えるなら見てほしいのが『特別編セミナー』です。

『特別編セミナー』は次のリンク先から登録するだけで視聴できます。

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録してみる↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

もう一度言っておきますが、あなたが地方移住を考えるならビジネスの知識は必須です。

 

ビジネスに必要な知識を初心者が身につけるのにピッタリなのがこの『特別編セミナー』です。

あんまりしつこいのも嫌なのですが、この記事をご覧になったからには最低限『特別編セミナー』だけでも見て帰っていただきたい。。。というのが本音です。

「今のライフスタイルをいつまで送るんだ〜^^;」と悩んでる方も人生が動き出すと思いますよ!

 

ポイント②特典10:起業センス診断を受けよう

 

地方移住を成功させたい人は必聴の『特別編セミナー』

その続編が『その1セミナー』と呼ばれています。

これも超・必聴のためになるセミナーなのですが、ほんとは入手するのに10万円かかるのです。

 

すずきち

そんなお金はどこにもねえッッッ!!!!!!

 

というすずきちみたいな方でも無料で視聴する方法があります。

 

その方法とはいたって簡単で『起業センス診断テスト』を受診するだけです。

 

すずきち

オッケー!で、『起業センス診断テスト』ってなんですか?

 

 

 

うわっ・・・わたしのビジネスセンス低すぎ・・・?定価5,400円の起業センス診断テストとは?

 

 

『起業センス診断テスト』定価5,400円は、あなたのビジネスセンス組織内のリーダーシップメンタルヘルスを測ることができるテストです。

 

「じぶんは起業に向いてないかも。。。」という人も、診断テストを受けてみると意外といい数字が出ることがあります。

 

しかも、たとえ数値が悪くても『特別編セミナー』を見るだけで上がったりします。

 

 

地方移住は考えてるし、ビジネスの知識が必須だということはわかってきました。

 

ですがどう考えてもじぶんでビジネスをできる気がしません、イメージが持てません。

 

やっぱりビジネスの知識がないと地方移住に失敗するんでしょうか。不安です・・・。

 

すずきち

痛いほどわかります・・・。

 

地方移住した後に失敗するリスクを限りなく減らしていくためには、やっぱりビジネスの知識は必要です。

 

でも、実は知識だけではダメで、ある程度起業センスも必要になってきます。

 

「センスがある=起業の素質がある」ということなのですが、先ほどもお伝えしたように、起業センスは特別編セミナーの視聴で上がります。←これは某ブログを運営する知人の検証によって実証済みです。

 

つまり、ビジネスの知識を身につけていくと起業センスも上がる!ということです。

 

 

ちなみに加藤さんによると、この起業センス診断テストを設置した目的「起業成功の可能性が低い人に無理な夢を見せない」ためだそうです。

ふつうに考えたらできるだけたくさんの人に受けてもらって、高い数値が出るように操作して〜ということもしそうなものですが、そういうことは一切してないとのことでした。

 

なので、もしあなたの予想以上にいい数値が出たとしてもそれは素直に喜んでいいということです。^^

選択式の質問に答えるだけでオッケーで、10分くらいでパパッと終わるので、ぜひ受けてみてくださいね!

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録して起業センス診断テストを受ける↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

 

ちなみにサラリーマン平均は41のところ、すずきちは53でした。

まあ、悪くないかな〜という感じでしょうか!

 

これがまた学習を続けて先日測定したら64にグーンと伸びていて、地味に嬉しかったですね^^

ひとりで勉強していても、学習進度を客観的に測定するのは難しいので、こういうフィードバックがあるのはとても助かりますね。

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録して起業センス診断テストを受ける↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

ポイント③特典11:『その1・システム化基本セミナー』を視聴した感想

 

『起業センス診断テスト』を受診すると、11番目のプレゼントとして『その1・システム化基本セミナー』(定価10万円)がもらえます。

 

肝心の中身については、ビジネスの見方、考え方が180度変わるレベルのクオリティでした。

 

ビジネス初心者なら『その1セミナー』を見ているかどうかで雲泥の差がつくはずです。

 

特にビジネスにおける成功の主要因(Key Success Factor)の存在や生涯顧客価値(Life Time Value)のフレームワークを知ることができたのは目から鱗でした。←今はちんぷんかんぷんでもちろん大丈夫です。気にしないでくださいね^^

 

現役バリバリの経営コンサルタントであり教育者でもある加藤さん。

彼が語られる話には、ビジネス書を読むだけでは得られないニュアンスや勘所のようなものが大量に含まれているように感じました。

そして何より成功者の思考回路を解説しながら話が進んでいくのがわかりやすいです。

 

とくに2章と4章は繰り返して見ることをオススメします!

 

↓↓↓その1セミナー・システム化基本セミナーの演目はこちら↓↓↓

セミナー演目
【第1章】マインド論~オーナーマインドVS仕事マインド~1日3時間の労働で10倍の結果を出すためのマインド

【第2章】ビジネスの構造化と実例それを達成するための頭の使い方事業の捉え方

【第3章】システム経営による経営最適化と自由の獲得会社経営の基礎・基本。パラメータによる科学的経営管理手法

【第4章】セールスの技法(KSF(成功の主要因)によるコントロール)利益を限界まで高める、セールストークの基本と、商売の基礎。

【第5章】起業家の起業家による起業家のための勉強法〜加藤将太が28年かけて辿り着いた、生涯学習のための勉強法〜

【第6章】即興起業相談とビジネス・アイディアの創出ライブ・セミナー大人気だった章。ビジネスモデルが5分で改善出来る!参加者のビジネスを加藤将太がその場で劇的に改善しました。

 

 

実際に登録した人たちの感想も紹介します!

 

ここでは、無料登録した人たちの感想の一部を紹介しておきます^^

 

Aさん

特に第3章の内容は計り知れない価値があると思います。

おかげさまで、自分自身の弱点、問題点が明確化されました。

あと30回は聴いて、本業の行政書士業務にフル活用させて頂きます。

ありがとうございました!!

 

Bさん

大阪、東京の両セミナー映像を視聴しました。

各章の内容だけで数万取ってもよいレベルで
価格と内容のギャップに衝撃をうけました。

「やる必要がないことはやらない」ということの重要性を感じました。

人間関係などを気にして、目的を達成すべきことに必要なことに時間をかけていない自分の現状が浮き彫りになったので、まずは目的と自分が取り組んでいることを構造化し
自分がやる必要があることのみやるようにします。

 

Cさん

昨今の社会は、めまぐるしい発展を遂げていますが、
その時代の変化に応じた起業の方法もあるということですね。

大切なポイントが3つ。

1つ目は「ニーズ=欠かせないもの、
ウォンツ=欲しい物、求める物 の区別をしっかりすること」

2つ目は「根拠のある、脳内のお花畑を先に作ってしまうこと」

3つ目は「仮説を立てて、大量に行動をすること」

「これはイケルぞ!」という感覚を身につける事って、
実践するよりも大切なんですね。

また、原付で遠くまで言ったエピソードには笑ってしまいましたが、
まさしく大量行動ですね。

「花畑 → 仮説 → 大量行動 → 修正」
という一連のプロセスがあるということを、
実体験を聴くことで学べました。

 

こちらからまとまった感想をみることができるので、「参加者の口コミが気になる!」という方はどうぞ!^^

その他698件の感想をすべて見る

どんな人が特別編セミナーを見るべき?

 

こんな人におすすめ

☑︎サラリーマンとして出世したい

☑︎起業の中でマネージャーとして活躍したい

☑︎ストレスまみれの現状から抜け出したい

☑︎長時間労働から逃れたい

☑︎売上を10倍にしたい

☑︎1年以内に1億円事業をつくりたい

☑︎無借金、ノーリスクから起業する方法を知りたい

☑︎最短で会社を立ち上げたい

☑︎人に喜ばれるサービスを事業にしたい

☑︎怪しいビジネスには手を出したくない

☑︎家族や恋人との時間を大切にしたい

ビジネスの知識を勉強する!というと、何やら起業とか副業に興味のある人だけのもののように思うかもしれません。

率直にいえば、組織のなかで悩みを抱えるサラリーマンにこそ見て欲しいと思いました。

すずきちが特別編セミナーを見た時、「サラリーマンの時に見ておきたかったー!」と強く後悔しましたもんね・・・^^;

なかなか時間が取れない場合も多いと思いますが、この記事をここまで読んだあなたにはぜひ、騙されたと思って視聴してほしいと思います。

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録してみる↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

特別編セミナーを無料で受け取るための方法とは?

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ここでは、肝心のプレゼントを無料で受け取る方法について紹介しておきます。

登録方法はたったの3ステップです。

1分もかからずできるでしょう!

 

ステップ1:登録ページへ飛ぶ

 

まずは次のボタンから無料登録ページへ飛んでください↓↓↓

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録してみる↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

ステップ2:メールアドレスを登録する

 

すると次の無料登録フォームがあるページにたどり着きます。

普段からお使いのメールアドレスを登録してください。

 

ステップ3:「セミナーを無料で視聴する」ボタンを押す

 

「セミナーで視聴するボタン」をクリックすると、登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

そこに記載されたリンクをクリックすると、動画の視聴サイトを見ることができるようになります。

 

以上が超簡単な登録方法の解説になります。

 

注意!:すべてのプレゼントが欲しい人へ

 

ここでひとつ注意です。

実は、メールアドレスを登録したらすべてのプレゼントがドサッ!ともらえる仕組みにはなっていません。

「なんで!めんどくさい!」と思ったかもしれませんが、教育効果を最大に高めるための仕組みなので、どうかめんどくさがらずに読み進めてみてください。笑

 

すべてのプレゼントを受け取るには、次の2つの条件をクリアする必要があります。

これをクリアしないとせっかく無料登録してもオンライン講座の価値を十分に味わうことができなくなってしまうので、よく読んでくださいね!

 

条件1:セミナーを視聴した感想を9回送る

 

特別編セミナーは全部で14時間にも渡るボリュームたっぷりな講座です。

え?14時間は長い?

 

たしかにそうですよね。

 

だからこそ、加藤さんはセミナーを分割しているのです。

さらに、各章に分割して置くことで視聴者の集中力を途切らせることなく学習してもらうことを狙っています。

そして、各動画で学んだことを振り返るという意味でも、感想を送ってもらうという行動を促しているのです。

 

「感想って、なんか難しいことを書かなくちゃいけないの?」と思う方もいるかもしれませんが心配はご無用です!

きちんと見ていさえすれば、1行でもOKです!

すずきちのオススメは動画をみながら気になった箇所のメモをしておいて、それをシンプルに書くというやり方です。

 

条件2:ビジネス能力ウェブ検定で合格点(40点以上)をとる

 

「あれ、さっきもテスト受けたような気がする・・・」というそこのあなたは正解です。センスがありますね。^^

 

あなたに受けてもらうテストはぜんぶで2つあります。

 

プレゼントをすべてもらうために必要なテスト
  1. 起業センス診断テスト
  2. ビジネス能力ウェブ試験

 

 

すずきち

テストは苦手です(キリッ)

 

 

そんなすずきちのような人のために、当ブログ限定で、次のチートな無料特典を差し上げようと思います。

超重要なのでよくよく読んでくださいね〜^^

 

当ブログ限定!無料特典:次世代ウェブ試験攻略メルマガとは?

 

実は、すずきちが加藤将太さんのオンライン講座で学ぶきっかけとなったブログを運営している、起業家のずーみーさん(@zoomy_nonbiri)という方がいます。

 

起業を志す人を親身になって指導するコンサルタントで、映像制作サービスを月収50万円を自動で売り上げるシステムを構築した他、先日は月間2.5万PVでブログで月収230万円を達成した2児のパパでもあります。

2.5万PVで230万円の利益=92円/PVという超すごい実績です。

雑記のアドセンスブログだと0.3円くらいあればいい方なので・・・!

 

「ずーみーさんのプロフィールはこちら→ https://zoomy01.com/profile-2 」

※読んだら戻ってきてくださいね!

 

そんなずーみーさんはオンラインサロンを主宰しており、すずきちはそこでコンサル指導を受けています。

そして、先ほど説明したように、あなたがすべてのプレゼントを受け取るためには、ウェブ試験に合格する必要があります。

ウェブ試験の合格ラインは40点なのですが、受験者全体の平均点は38点となっています。微妙に足りないですよね^^;

 

「40点を取るのは意外と難しい・・・?」

 

もしかしたらあなたはこう思ったかもしれません。

 

心配ご無用です!!

 

なんとなんと、コンサル生に限って、次世代起業家育成セミナーのウェブ試験で40点以上をとるための徹底攻略メルマガを特典としてつけてよいことになっています。

 

ずーみーさんの試験攻略メルマガの2018年8月現在で、700人以上が購読しているメルマガなのですが、なんとメルマガ登録者の平均点は55点です!

試験に出てくるポイントをわかりやすく解説してくれていますので、ビジネスの知識もメキメキついてきます。

 

試験攻略メルマガに登録した結果・・・

 

 

ぼくは最初のウェブ試験の結果は35点でした!

つまり不合格でした。泣

 

しかし!そんなことでめげているヒマはありません。

ずーみーさんの攻略メルマガに登録して再チャレンジしたところ、なんと75点という全受験者数のうち上位1%の高得点をとることができました!!

 

1週間で40点UPした試験攻略メルマガの威力ハンパない。。。

 

いちおう証拠画像を・・・↓↓↓

 

すずきちが1週間で40点アップしたウェブ試験攻略メルマガの登録はこちら↓↓↓

 

ビジネス能力ウェブ検定・攻略マニュアルメルマガ


よくあるご質問

 

加藤将太は本当に経営者なのですか?

はい。4つの会社を経営している事業家であり、教育者です。

 

  1. ココデ・グローバル株式会社
  2. マーケティングラボラトリー株式会社
  3. マーケティングコンサルタンツ株式会社
  4. KDCホールディングス株式会社

 

東京の恵比寿に事務所を構えています(本人はほとんど出社していないはずですが・・・笑)。

 

 

どうして無料なのですか?

プレミアム・メンバーシップ(通称PM)という月額3万円のオンラインコミュニティの宣伝のためです。

 

日本の教育を変えたいという理念のもと、加藤さんは色々と仕掛けています。

今回『次世代起業家』もそのうちの一つで、通常は月額3万円の会員制コミュニティです。

今回無料でプレゼントされたコンテンツも、本来はPMのコンテンツの一部として有料で提供されていたものです。

(※その1セミナーは定価10万円でした!)

PMの内容をお試し体験してもらうことで、「起業っておもしろそう!」「もっと本格的に学びたい!」という人が出てくればいいなーという計画なわけですね^^

 

よくある詐欺ではないのですか?

まったく詐欺ではないです。詐欺かどうかは、その人の発言ではなく、行動に注目してみてください。

 

『次世代起業家』の参加者で1億円事業家はいるか?→いる

『次世代起業家』の参加者で年収が上がった人はいるか→たくさんいる

『次世代起業家』の参加者で他人に価値提供をしている人はいるか→たくさんいる

 

迷惑メールは送られてきませんよね?

はい、大丈夫です。迷惑メールを送るメリットもないですし、受信したくないと思ったら配信解除がいつでもできるようになっています。

 

 

まとめ:成功する地方移住のために必要なのは”ビジネスの正しい知識”を身につけて実行すること

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

地方移住を決意してから実行して1年間がたったすずきちの意見を一言でまとめておきます。

繰り返しになりますが、地方移住の実現にはビジネスの勉強が必須だということです。

 

もっといえば、地方移住に失敗したくなければビジネス(コピーライティングとマーケティング)を学ぼう!ということです。

 

特に、複数のナリワイを組み合わせたライフスタイルで知られる「複業家」「パラレルワーカー」を目指す人たちは、必ずビジネスを学ぶことをおすすめします。

なぜかというと、ビジネス初心者にとって重要なことは、独自性のある商品を開発することではないからです。

まず身につけるべきはモノをお客さんに売る能力、つまり販売力です。

考えてみてください。

 

食べた人が口を揃えて「絶品です!」と言うリンゴがあるとしましょう。

あなたが精魂込めてつくったリンゴです。

全人生をかけたといっても過言ではないそのリンゴを一人でも多くの人に勝ってほしいとあなたは願うでしょう。

 

実際に販売、つまり販路の開拓を想像してみましょう。

 

もしかするとあなたは「食べてくれればこのりんごの良さは伝わる!」と思うかもしれません。

 

ですが世の中にゴマンとあるリンゴの中で、お客さんに良さをわかってもらうためには待っているだけではダメですよね。

 

食べればわかる=食べないと魅力がわからない=誰も買わない

 

この図式に当てはまる状況は、いろんな業界でありそうですよね^^;

 

であれば、「商品のよさをわかってもらうためにどうすればいいか?」を突き詰めて考えていけばいいと思いませんか?

 

魅力を伝えるために必要なもの。

 

それがコピーライティングです。

 

コピー=文章のことですね。

 

経営コンサルタントの加藤将太さん然り、ブログ起業家のずーみーさん然り、とても文章がうまい。

文章がうまいと言うのは、売れる文章がかけるということです。

コピーライティングは技術レベルの話になるので、学べば身につけることができるわけですね。

多くの人がきちんと学んでいないからこそ、少しの学習で他の人とかなりの差がつきます。

で、商品の魅力を発信する能力は、どこでも必要とされる能力ですよね。

なので応用が効くわけです。

 

マーケティングも然り、いろんな場面で応用が効きます。

 

マーケティング=あなたの商品の価値を広める行為です。

 

あなたが育てた無農薬のお米も、きちんとしたマーケティングを知った上で商売をするのとしないのとでは、結果に雲泥の差がでてきます。

 

「スモールビジネス」「小商い」と呼ばれる小規模なビジネスをやっている人でも、マーケティングコピーライティングをしっかり勉強している人は決して多くないでしょう。

 

だとすれば、少しだけかじってみるだけでも、意外と大きな差がつくことが考えられますよね?^^

『特別編セミナー』や続編の『その1セミナー』の中で、加藤将太さんがオススメするマーケティングやコピーライティング関連の本も紹介されていますので、ぜひこの機会に登録してください。

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料登録してみる↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

最後に:これからの地方移住にむけて思うこと

 

これから地方移住を考えている人の中には地方移住ってハードルが高いと思ってる人がいるかもしれません。

 

ですが「地方移住にはビジネスの知識が必要」という認識が広がって行けば、もっともっと地方移住のハードルは下がるとぼくは思っています。

 

そもそも地方移住の正体って、引っ越しです

 

引っ越しを成功させるためにビジネスを学ぼう、と言ってるわけですね。笑

 

たかが引っ越し、されど引っ越しです。

 

本気(と書いてガチ)で引っ越しをするわけですから、多少の労力がかかるのは避けられません。

 

しかしながら地方移住が、あなたの抱えるストレスや不安を解消できる方法の一つであることは間違いありません。

 

すずきちの地方移住がそうでした。

 

ただ、ぼくの場合はビジネスの知識を身につけることをせずに、本気の引っ越しをしていたので苦労しました。

 

あなたがもし、明るい未来のために地方移住という選択肢を検討するなら、事前に加藤将太さんの無料教材をみてください。

 

 

人間は周りの環境にとてつもなく左右される生き物です。

毎日の通勤が世界的にも異常な乗車率の電車なのか。

それとも四季の移り変わりを肌で感じることのできる自転車や徒歩通勤なのか。

 

職場の上司は人格者か否か?

同僚とは切磋琢磨できる関係かどうか?

 

職場の環境や住環境を変えるのは誰でもできるはずですが、なぜか実際の行動に起こす人は少ないように思います。

 

都会の狭いマンション暮らしが嫌なら、駐車場&畑付きの田舎の広い家に引っ越せばいい。

会社が合わないなら転職してもいい。

 

ただそれだけのはずが、ぼくたちは自分で勝手に問題を複雑にしています。

 

人生ではじめて就職した京都の企業に勤めていたころ、すずきちは残業続きで妻や娘との関係が崩れかけていました。

会社の付き合いで頻繁に飲みにいっては生産性のないグチをこぼしあい、カラオケで朝まで大騒ぎ。

泥酔して朝帰りして、昼過ぎに起きる。

 

こんな人間、父親としても夫としても絶対に尊敬できませんよね。

 

最終的に体調を崩しがちになり判断力も低下していきました。

 

今思えばうつ病の兆しだったのかもしれません。

 

 

 

「このままでは自分も家族もダメになってしまう。」

 

 

 

そう考えたぼくは会社をやめて、住む場所も変えることにしました。

 

その結果、収入と支出が減って、好きなことに没頭できる時間が夫婦ともに増えました。

 

ぼくは自分で伐りだしてきた山の木で木工に挑戦しています。

妻は念願の家庭菜園を心ゆくまで楽しみ、試行錯誤の日々を送っています。

 

ご近所さんにも恵まれ、野菜や山菜のおすそ分けもありますし、家にミョウガや山椒、赤シソなどが自生しています。

今年は栗が豊作で毎週栗ごはんが食卓に出てきたりもします。

 

冬は積雪がすごいので大変苦労しますが(笑)、その分、春の到来は喜びも京都暮らしの時の100倍くらいあります。

 

田舎に引っ越す必要もないんですが、暮らしてみると田舎暮らしはおもしろいです。

田舎暮らしに興味があるけど不安がある場合は、不安の正体をリストアップしていけばいいだけです。

紙に書き出して可視化するだけでモヤモヤがウソのようになくなりますよ^^

 

さらに地方移住してみて思うのは、移住の目的さえしっかりと持っていれば、サポートしてくれる人は現れるということです。

 

ぼくの体験談ですがやりたいことを口にして真摯に日々を過ごしていれば、道はひらけるということを最近痛感することが増えてきました。

 

たとえば地域おこし協力隊だけでは経済的に厳しいという事実に直面していた今年の春頃、ぼくは加藤将太さんに出会いました。

 

加藤さんの存在を知り、着実にじぶんのビジネスを構築するために前進しているという実感を持てるようになったことは、ぼくにとって大きな収穫でした。

 

そして確信したのが、「地方移住にはビジネスの知識が必要」という認識が広がって行けば、もっともっと地方移住のハードルは下がるということです。

 

ビジネスを学んで食べていける力を身につける人が増えていけば、移住先で持続的に暮らせる人が増える。

 

場所にとらわれない働き方が広まるので、地方と都市部の交流も増えて、人口と経済の流動性が高まる。

 

いまは滞っている人の流れがドッと流れるようになるので、日本という生命体の体調がよくなる。

 

ようするに「地方移住したい人がビジネスを勉強すると日本が元気になる」ということなのです!!笑

 

風が吹けば桶屋が儲かる的な発想ですが、全然ありうると信じています。

 

やっぱり、みなさん日本が元気になってほしいですよね?

 

本気で人口減に悩む地方自治体は、第1次産業への新規就労者にコピーライティングとマーケティングなどのビジネススキル講座の受講を義務付けていったりするとおもしろいのではないでしょうか。

 

 

人口減に悩む地方自治体都会の消費型ライフスタイルに疑問を感じ始めた若者

 

一見するとお互いの利害が一致しそうですよね。

実際、田舎に飛び込む20〜30代の若者が増えているのは事実ですが、経済的理由や地元住民とのコミュニケーションに失敗して撤退というケースが少なくありません。

 

どちらにも言い分はあるにせよ、うまくいくケースというのは「そこに居たいと思うかどうか」に尽きると思います。

 

じぶんがそこに居たいと思えるか、地元の人から受け入れられているか。

 

この質問にイエスと答えられれば、クリアすべき問題はあと一つです。

 

そう、お金です。

 

 

いくら物々交換が残っている、自給自足ができるといっても、最低限のお金がなければそこでの暮らしを送ることはできません。

 

たまには家族で旅行にいったりパートナーと美味しいご飯を食べたり子どもにプレゼントを送ったり。

 

そういう部分も手作りで全てまかなえるのはとても素敵なことですが、ぼくはしんどいなーと思ってしまう方です。笑

 

お金で楽できる部分は楽をさせてもらって、時間を忘れて没頭できることを掘り下げる。

 

その結果、人の悩みを解決したり、世の中に役に立つ価値を提供できたら、どれだけ幸せなことか・・・!

 

そのためにも、移住を考えているあなたには、じぶんで食べていく力を身につけてほしいと願っています。

 

この記事の中で、食べていく力を身につけるにはビジネスを勉強するのが王道かつ近道だということを言ってきました。

 

何事もやるには遅すぎるということは原理的にありえなくて、思い立ったいまが常に一番早いんです。

 

 

定年したパソコンが大の苦手な60歳のおじさんでも月収100万円です。

 

 

すずきちも引き続きビジネススキルを磨いていきますので、一緒にがんばりましょう。^^

 


 

すずきち

ぼくの移住生活を軌道修正するきっかけとなった『次世代起業家育成セミナー』の徹底解説を書いてみました。

 

ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

この記事がきっかけで地方移住で失敗する人が一人でも減ってくれたら、この上ない喜びです。

 

環境を変えるのは一苦労に思うかもしれませんが、本当は誰だってできるはずなんです。

 

やるか、やらないか。

 

ほんと、これだけです。

 

まずは直感を信じましょう。

あとは一つずつステップを踏んでいけばいいだけですからね。

 

何か悩みがあれば、コメント欄やメールフォームからいつでもご連絡ください。

地方移住に関することなら、できる限りお答えしますよ^^

 

 

↓次世代起業家育成セミナーに無料お試し登録してみる↓

『次世代起業家』登録ページへ▶︎

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です