▼ゆったり田舎暮らしを考えたら見るべき映像(定価1万円)が無料キャンペーン中▼

【格安SIMに憧れて…】苦節10時間!LINEモバイルをSoftbankのiPhone6で使うために消耗した話。

LINEモバイル

すずきち

山の奥からこんにちは、地方移住コンサルきこりブロガーのすずきち(@szkjpx)です^^

 

格安SIMが使いたい。

 

移住するにあたってしばらくは収入が下がるので、暮らしの中のランニングコストはできるだけ下げたい。

 

いまは便利な時代なので、少しググると親切な記事がたくさんありますね^^

 

それでもSIMロック解除はもちろんのこと、SIMカード購入〜入手、そして開通に至るまでのあらゆるステップで消耗しました(T ^ T)

 

ですが、結果的に無事にSofbankのiPhone6を使えるようになりました。

 

すでに器用な方々の見やすい解説がいくらでもありますが、基本の「き」もわかってない自覚がおありの方には少し役立つことも書いていると思います。

困ったら覗いてみてください。

 

それでは行ってみましょう〜。

 

SoftbankからLINEモバイルに乗り換えた5つの理由

 

世は大格安SIM時代、いわば仁義なき格安SIM戦争が日本各地で勃発しているわけです。

2017年6月時点でMVNO事業社数は713社となり、2014年3月からはひたすらに増加傾向にあります。

42

こういう背景もありながら、ぼくがLINEモバイル移行に踏み切ったのはに次の理由があります。

⑴何より値段が安い

 

[データ通信3GB+音声通話]で月額1,690円。しかもLINE、Facebook、Messenger、Twitter、InstagramなどのSNSサービスはデータ使用量に含まない=カウントフリーです。情報発信には欠かせないSNSの使用に気を使わなくて済むのは嬉しいですね。

 

⑵docomo系なので地方でも回線が安定

 

24

この分布図を見てください。先人の努力によって開通された奥伊吹スキー場までの道路沿いには、普通に使えそうな色が見えます。今の通信速度を維持できれば十分満足なので、これはイケるとふみました。

⑶大手でありサポートも安心

 

LINE株式会社のサービスなのでサポートも安心。のはず。笑
少なくとも得体が知れない業者さんのサービスではないことは確かです。
07

⑷専用アプリ「いつでも電話」が10分以内の無料通話を実現

 

両親世代はスマホじゃないこともありますし、ましてやさらにその上の世代は固定電話しかないこともあるのでは?

うちはありがたいことに子供のお祝いを頂いたりすることも多く、その度にお礼の電話を入れたりするわけですね。娘もよく喋るようになったので、ついつい通話が長くなったりします。そういう場合に、他のMVNOで一般的な5分までの通話無料オプションだと気がついたら5分を超えていた!というケースが多発しそうだったので「いつでも電話」の10分かけ放題オプションが月額880円なのは本当に嬉しいです。

00

アプリ「いつでも電話」経由で発信するだけで30秒あたりの通話料20円が10円に。
さらに月額880円のオプション加入で誰とでも何度でも10分以内の通話がかけ放題になります。

⑸1周年記念でサービスもいろいろ

 

03

人気機種が当たったりLINEポイントがもらえたりもするんですが、個人的にありがたいのは次の2つ。

42

妻もLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBに移行してもらおうと考えています。

最終判断は米原で使用感を確認してからになりますがおおむね問題ないでしょう。

09

それから初月の10分かけ放題オプション利用料が無料になります。

実質初月は1690円+SIMカード発行手数料400円=2090円の請求のみになるということですね。

SoftbankからLINEモバイルに移行した手順を紹介します。

まず自分の無料解約月なのかを把握する。

 

My Softbankでも確認できるはずですが、ぼくの場合ログインのパスワードや契約時に設定した暗証番号を覚えているor書類をすぐ出せるほどできた人間ではありません。

面倒ですが確実なのは最寄りのソフトバンクショップに出向くことです。急がば回れ!

 

⑵LINEモバイルのエントリーパッケージと*SIMロック解除アダプタをゲットする。

 

Amazonでエントリーパッケージを購入→ウェブでSIMカード発行手続きがオススメです。
エントリーパッケージに記載の招待コードで事務手数料3,000円が無料になります。

 

LINEモバイルエントリーパッケージ
データ専用・音声通話ともに990円

 

▼すずきちが使った*SIMロック解除アダプタはコチラ

 

SIMロックとは?
SIMロック(シムロック、英語: SIM lock)とは、特定のSIMカードを差し込んだ場合のみに動作するよう携帯電話や通信モジュール等の通信端末に施される機能制限のことです(Wikipedia
▼SIMカードについてさらに詳しい解説もあったのでメモ。

 

 

SIMカードとは?5分でわかる基礎知識から応用まで徹底解説

 

 

 

格安SIMカード比較サイト「SIMチェンジ」より引用

 

⑶キャリアにMNP予約番号を発行してもらう。
Softbankに問い合わせる場合、携帯からは*5533に、固定電話からは0800-100-5533に電話してください。
音声が流れたら1をプッシュ→4桁の暗証番号を入力します。
暗証番号がわからない場合は放置しているとオペレーターに繋がりますので「MNP予約番号を発行したい」と伝えましょう。
5分程度でMNP予約番号が記載されたメッセージが送られてきます。
それで取得は完了です。
注意点としてはLINEモバイルの申し込み時点で予約番号の有効期限が「10日以上」残っていることが申し込み条件であることです。
これ、意外と検索してても出てこなった気がしますので、予約番号取得のタイミングはご注意ください。
*ちなみに期限が切れてた場合はキャリアに再発行を依頼すれば良いだけですが、二度手間になります!

 

⑷ウェブから申し込みを完了させる→SIMカードの到着を待つ。

 

SIMカードには標準、micro、nanoと3種類のサイズがあります。
選択する場面があるのでiPhone6だったら「nano SIM」を選んでください。
sim_size_comparison_160601

 

そのほか個人情報入力や本人確認書類のアップロードが必要です。ぼくは運転免許証をスマホで撮影しました。
諸々を入力を終わればあとはSIMカードを待つのみ。
早ければ1〜2日で配達されてきますのでSIMロック解除アダプタとにらめっこしておいてください。
2017-09-26-10-35-44
解除アダプタ。部品は3つ付属されてますが、使うのは左上のSIM下駄=解除アダプタと金属製の工具=iPhone本体の小さい穴に先端をさすことでSIMカードのスロットをOPENするのです。

 

⑸到着したらまずは通信回線の開通(切り替え)作業の依頼を!

 

ぼくはこれを忘れていたために、冗談抜きで2時間近くあーでもないこーでもないとPC前で消耗しました。
サヨウナラ、昼下がりの貴重な2時間・・・
2017-09-26-15-25-13

⑹APN設定をしましょう。

17

公式ページのリンクからダウンロードしてください。

*SIMロック解除アダプタを使う場合、SIMを入れる→APN設定をインストールの順番で進めます。

 

 

⑺SIMカードをアダプタに乗せて本体へ!

 

2017-09-26-10-39-45
届いたnano SIMカードを切り離したところ。
あまり汚さないように注意。正直あまり神経質にならない方がいいと思いました。
2017-09-26-10-46-50
こちらはiPhone6のカードスロット。あんまり触る機会もなかったので新鮮です。
このスロットに⑴アダプター→⑵LINEモバイルのSIMカードの順番で乗せていきます。
わかりづらいポイントはアダプタのベロを裏に出すところでしょうか。
Amazonの商品ページにも解説がありますのでそちらを参考にしてみてください。
04

 

挿入できたらアクティベーション!!apple IDとパスワードを入力して待ちましょう。

 

2017-09-26-10-51-41
ぼくの場合、[キャリア]→[自動選択]→[手動]に切り替えてNTT DOCOMOにした数分後、電波をキャッチできました。
2017-09-26-18-04-00
左上「●●●●○ docomo 4G」の表示に感動!
*通信回線の開通依頼をしていなかったので、ここで2〜3時間はロスしているのですがね…!泣
*圏外や「SIMなし」表示になる場合は後述する盲点その③を参考にしてみてください。じぶんで調べるのも勉強になるのですが、サポートに聞いてしまうのがいちばん効率がいいかもしれませんね。

 

点その①エントリーパッケージにSIMカードは含まれていない!
これは盲点その①でした。
ぼくの場合は9/21から11/20の2ヶ月間が無料解約月となっていました。
田舎へ移住してもちゃんと使えるのか不安だったこともあり、なるべく早く移行して奥息吹で試そうとしていました。
スムーズな移行を理想に思い描いていたのでエントリーパッケージとSIMロック解除アダプターは9/17注文、9/18には配達されていました。
これで余裕を持ってMNP予約番号の発行〜移行手続きを進められると思っていたところ「SIMカードは入っていません。ウェブからお申し込みくださいね☆ミ」という旨の表示を発見!胸がドキリンコしたぼくはいそいそとPCから申し込み手続きをするのでした。
*Amazonの商品説明にも書いてあったんですが完全に見落としていました。バタバタするとほんとダメですね。
点その②いくら申し込んでも不備でエラーメッセージが!!
これまた初歩ミスの部類かと思いますが念のため。
1回目:MNP予約番号のタイプミス。笑
→大人だし落ち着いてやりましょう!
2回目:契約者の氏名と生年月日が違った。
→Softbankの契約は妻名義でしていたのですが、今回の格安SIM移行にあたり作業を進めるのはぼくが担当していました。カスタマーサポートに確認すると、「利用者」はぼくにもかかわらず「契約者」もぼくの名義にしてしまっていたのが原因でした。
契約者はSoftbank回線の契約者=妻、利用者はそのスマホを実際に使う人=ぼくとして再度トライしたら無事クリアできました!
点その③SIMロック解除!SIMロック解除!!あれ、不正なSIM…だと?
VPN設定→LINEモバイルのSIMカードをアダプタにのせて本体に挿入→アクティベーションが必要です→入力してみる→不正なSIM&無効なSIM→再起動→VPN削除&VPN再インストール→SIMの抜き差し
・・・
ググって解決策を探したり試したりを延々と続けていましたが、うまくいきません。
これが圏外病か!もう初期不良として交換してもらう連絡をしようと思いつつカスタマーサービスにメールしておきました。すると、1時間もしないうちに返信が!!
*ちょっと長いですが役に立つこともあるので全部転載しておきます。

 

大変お手数ですが、改善方法がございますのでお試しください。

 

下記のお試しできない一部の方法は飛ばして頂きお試しできる方法のみで問題はご

 

ざいません。)

 

 

設定→一般→情報のネットワークに【プロビジョニングされていないSIMです】の表

 

示がされている場合、ご使用予定のSIMカードは契約(開通)されておりますでしょうか。

 

※通信販売などで購入後、契約がされていないお客様もいらっしゃいますので確認の為記載をさせて頂いております。

 

 

・アダプタのベロ(SIMトレイからはみ出るアダプタの下部分)が裏面に出るようにセットされておりますでしょうか。

 

※表面(SIMセット面)に出たままSIMを入れてしまいベロが折れている場合うまく認識ができない場合がございます。

 

各サイト(キングモバイル、amazon、楽天市場キングモバイル店など)のSmartkingXのページよりアダプタのセット方法の写真がございますのでご確認頂ければ幸いでございます。

 

 

・設定→モバイルデータ通信→通信オプションより4Gがオンになっていることを確認してください。

 

※iPhone 5に関しましては端末により個別に設定を行わないと、 3Gの表記ままで、4G電波を掴まない場合がございます。

 

 

読み込みに時間がかかる場合がございますので圏外になりましても5分から15分ほどお待ちください。

 

wifiをしばらく繋いだままにしておりますと読み込む場合もございます。

 

アダプタにSIMを載せた状態でシムトレーの抜き差しで改善されます。

 

・設定→ キャリアの自動をオフにして NTT DOCOMO(SIMのキャリア)を選択すると電波が拾える可能性がございます。

 

・SIMカード、またはアダプタに汚れはありませんか。汚れがある場合は、柔らかい布などで汚れをとってください。

 

 

【不正なSIMの表示がされる場合】

 

・解除アダプタの裏表に間違えはございませんでしょうか。
(裏表を誤って挿入した場合、解除アダプタが使用できなくなる可能性がございます。)

 

SIMカードのサイズをNanoSIMサイズにするためのカットはおこなっておりますで

 

しょうか。

 

元々NanoSIMサイズ場合は確認やSIMのカットは不要でございます。)

 

※カットが失敗している場合、不正なSIMの表示がされてしまう可能性がございます。

 

 

【キャリア、端末の選択画面が表示される場合】

 

Select carrierの画面、smartkingX(端末の選択)の画面になりましたら画面左上の【戻る】を選択してください。
電源の入れ直し、アダプタとSIMカードを入れ直す度にキャリア選択、端末選択の画面が表示される場合もございますが、不具合ではなく仕様でございますので同様に画面左上の【戻る】を選択してください。

 

キャリア選択→端末選択後にすぐに端末、キャリア選択の画面が出る場合は不具合の可能性もございます。

 

 

上記手順にて改善されない場合、現時点で商品を検品できないため分かりかねますが商品に不具合がある可能性もございます。

 

 

弊社にて不具合の認定ができましたら、早急に動作確認済の交換品と返送用封筒をお送りさせて頂きたいと存じます。

 

一度交換品をお送り致しましたお客様へは再度交換を承る事が出来ませんのでご了承ください。

 

 

同様の問い合わせが多いのか、懇切丁寧な応対でした。
パターン別に写真や画像でフローチャートになってたらよりわかりやすくなるかもしれませんね。
とめ

 

月額6000円→月額2570円のランニングコスト節約に成功しました…!

 

 

年間にして42,000円の節約です。(-3,500円*12ヶ月)

 

夫婦だったら84,000円。これはデカイ。ダイソンのハンディクリーナーも買えちゃいます。

 

初心者にはSIMロック解除が大変かもしれませんが、一方で何のつまづきもなくできてしまう人もいます。
おそらく6sからは楽になるような気がします。
▼SofbankショップやMy Softbankで公式にSIMロック解除できますので。
LINEモバイルはこんな人にオススメ。
▼まとめるとこんな方にはオススメできるかと!
①SNSの使用頻度が高い(LINEやFacebookなどはデータ通信量に含まれない=カウントフリー
②月額利用料を安く抑えたい(通信データ3GB+音声通信で1,690円
③固定回線や他社携帯にも発信したい(いつでも電話オプション加入で10分/回まで通話無料で880円
LINEが運営しているという点も安心ですし、今後ますますサービスを加速、充実させていく気配を匂わせていますね。
▼お申し込みは下記より可能ッッッ!!

LINEモバイル

ではッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です