【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

【初心者向け】自伐型林業をナリワイに!装備品リストをまとめてみたよ。

どうもスズキです。

今回も!「誰得」な記事です。

読者層を絞り込むことはしていない(できていない?)ので、毎度のことながら話題はあっちへ行ったりこっちへ行ったりしています。

もしかすると、自伐型林業を始めようとする一部の方には参考になるかもしれません。

では行ってみましょう。

【随時更新】これは欲しいと思う装備10個をあげてみた!


  1. チェーンソー
  2. メンテナンスグッズ(目立てキット)
  3. 防護作業服
  4. チェーンソーブーツ
  5. 手工具(ヨキ、ノコギリ、ナタ、クサビ)
  6. ヘルメット 
  7. 防振手袋
  8. インナーウェア
  9. ロガーテープ(自作もアリ) 
  10. コンビ缶

独断と偏見で選んでいますが、常に安全性を第一として活動していきたいと思っています。
今後、購入した場合は、実際の使用感も含めてレポートしていく予定です。

早速ひとつずつ具体的に見ていきましょう!

①チェーンソー

ms261c-m

STIHL社のMS261 C-Mです。

関係各所に相談させてもらった結果、これがいいのではということになりました。

店頭で触って見ないことには決断できないのでどうなるかはわかりませんが!

28
4.9kgなのでちと重いような気がしますが、ひたすらチェーンソー作業というのも考えにくいのでよくよく検討します。

②目立てキット

忘れちゃならないのがチェーンソーの刃を研ぐためのヤスリです。

切れない刃で作業していると作業効率も落ちますし何より危険!

ソーチェーンの種類によって丸ヤスリの径も変えなくてはいけないので注意が必要ですね。

詳しいことは改めてお店の方に相談するのがよいでしょう。

③防護作業服

チェーンソーを扱う作業は当然ながら危険が伴います。

就業支援講習では下半身、特に太もも周りのケガが大変多いと耳にタコができるくらい聞かされました。

安全を第一に考えてやるならば出来る限りの対策はしておきたい。

ということでチェーンソーの防護服も必要ですね。

取り急ぎチェーンソーパンツを検討中です。

▼本命はこちら

スチールのファンクションエルゴスボン 。2017年秋の新色です!笑
ちなみに1万6000円ほどとなっています。

こちらはアウトドアブランドのmont-bellが出しているチェーンソーパンツです。

正直いってかなりの品薄状態です。しかし縫製が甘いという情報も風のウワサで聞いたので、品質、価格から検討してスチールのファンクションエルゴパンツがいいかなと。最終的には履き心地で決めたいと思います。

④防護靴(チェーンソー切断防止機能搭載)

STIHL/スチールのファンクションラバーブーツ!

ただの長靴ではありません。

これでつま先からすね部分までガッツリ切断防止してくれるという優れもの。

スパイク地下足袋は持ってますが切断防止機能はないので、新たに購入を検討しているというわけです。

あるいは「甲ガード付き」のチェーンソーシューズという手もありますね。

▼こちらは爽快堂のスパイクシューズ。

甲ガードの着脱の手間はかかりそうですがラバーブーツより動きやすさは上でしょうか?

⑤手工具(ナタ、手斧、ノコギリ、クサビ)

山仕事で役立ちそうな手工具も揃えていかなくてはいけません。

ナタや、


ヨキ。


折りたためるノコギリなど。

▼こういう皮ケースを腰につけておくと取り回しも良くなりそうです。

ベルトに通して腰回りに装備する感じですね。


クサビ。

伐倒方向の調整や安全な作業のために使います。

基本は2個で1セットとして使うのが一般的のようです。

青色は珍しい気がするのであえてリンク貼ってます。山で目立つのは大事なことですしね。

 

⑥ヘルメット
頭部を守るにはこれしかありません。基本アイテムですね。

単なるヘルメットにしては大げさだよって方もいると思います。

長時間の作業をしない方にはイヤーマフまでは必要ないかもしれませんが、これがあるとより安全ですよねって話です。自身の作業内容によって使い分けていければOKでしょう!

⑦防振手袋

チェーンソーや刈払機を使った作業にはこれが欠かせません。

短時間ならいいんでしょうけど、防振手袋なしで作業を続けていると振動病=白蝋(はくろう)病になってしまう恐れがあります。

白蝋病(はくろうびょう)は、手足の血管が収縮することで起こる血管性運動神経障害である。携行型削岩機(ハンドハンマ、ロックドリルなど)やチェーンソーなど、強い振動を伴なう工具を用いる職種の人物が発病しやすいことで知られる。オートバイのプロレーサーラリードライバーなども、振動が伝わるハンドル操作を長時間にわたって続行するため白蝋病を発症する場合がある。日本では山林労働者土木作業員に多いことで有名である。なお白蝋病という名称は、血行不良を生じた指が白蝋のように白くなることに由来する。

高価なものでもないので、自宅の庭の草刈りでも着用をオススメします。というか義務ではないのが不思議ですが・・・。

▼現状はこんな感じのものを使ってます。指先の動きが悪くなるのは悩みどころですが、防振性能はいいと思います。

▼こちらは見た目がソフトで指先も動かしやすそうです。今度はこれを試してみようと思います。

⑧インナーウェア

これについてはとりあえず綿100%だったらいいかなと・・・。

と言いつつも、こういう土木作業員御用達!みたいならしいものにも憧れます。

⑨ロガーテープ

原木を丸太に切り分ける作業がありますが、その時に重宝するメジャーです。

▼市販のものだとこういう感じです。

片側に針が付いているので原木に突き刺して長さを測ることができるという仕組みです。

OREGONのこの商品は6000円程度。

▼少しお高く感じる方も自作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ITスキル習得サイトPC学ぶ:わずか443円!質感の良いロガーテープ(林業用巻尺)を自作する

⑩コンビ缶

チェーンソーに必要な2種類の液体は⑴混合油(ガソリンとエンジンオイル)⑵チェーンオイルです。

もちろん携行缶から入れるのもできるんですが、ドボドボ注ぎ口からこぼれたりしては非常にもったいないですね。

このコンビ缶の注ぎ口の場合、チェーンソーの注ぎ口に押し付けている時だけ注ぐことができるので無駄がありません。初めてみたときは感動したのを覚えています。欲しいなー。

まとめ

個人的な好みでメーカーも掲載していますが、いかがでしたでしょうか。

遅かれ早かれ手にいれていかなくては仕事になりませんから、使い始めたらまたレポートしていければと思います。 

諸事情ありバタバタですが、こういう形であれ何を準備すべきかを確認しているわけです。笑

割となんでも自分のためになるし、あわよくば人のためにもなるので、やはりブログでの発信は有益ですね。

1mmでも着実に前進していきましょう。

ではっ

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です