【ブロガー必見!】すずきちの思考を劇的に変えた動画教材(定価1万円)を無料でプレゼントします▼

【株式会社 巨勢(こせ)】これでもか!というほど余すところなく木を使い切る感じがアツい。

どうもスズキです。

山林資源をどう活用するか、それが問題です。

だいたいの流れとしては、伐られた木は丸太のまま製材業者が購入して”原木”としてやりとりされるか、製材された材木として工務店などが購入していくのが多かったのではないでしょうか。

あとは家具の材料とかですかね。

じぶんが中山間地域に移住して里山に関わり始めると、資源の有効活用、つまりいかにして付加価値をつけていけるかについて考えるようになりました。

ざっと思いつく付加価値のあり方は次の3つです。

⑴素材を加工することで価値を高めていく方法。

⑵一点ものであることを価値とする持っていき方。

⑶一般的には廃棄される部位が実はイケてるんだぜ!という視点で価値を提案するやり方。

他にも色々あるのでしょうが、今回はネッツサーフィンする中で見つけたイケてる企業のサイトを紹介しておきます。

株式会社巨勢(こせ)

福井の企業です。

株式会社巨勢

ぼくがみていて楽しかったのは次の二つのサイトです。

①木のアート木ごころARBO

サイトはこちらから。

高級丸太から流木、シンプルな家具やディスプレイ用の丸太、さらには樹皮まで。

それぞれ値ごろ感があるものから意外といいお値段のものまで幅広く掲載されています。

56

これを安いと見るか高いと見るか・・・

雑貨屋のインテリアとして需要があるとかないとか(個人的な見解です)

②cerne(セルン)

こちらも巨勢さんの事業のうちの一つですね。

複数ある他の事業サイトと比較しても割とみやすい今風のデザインになっています。

こちらからどうぞ。

48

かなり安めの価格設定だと思うのはぼくだけでしょうか?

DIYをする方、チェックしておいて損はないサイトかと思います。

ただ送料が明示されておらず、購入後におしらせしますと言ったスタンスなのが違和感ありですが・・・

きになるものがあればまずは問い合わせて見るのがベターかと。

ぼくも引き続きウォッチしていきたいと思います!

ではっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です