▼ゆったり田舎暮らしを考えたら見るべき映像(定価1万円)が無料キャンペーン中▼

DIY好きは要チェック。オンラインで気軽に原木や無垢の板が購入できるサービス”eTREE(イーツリー)とは?

すずきち

山の奥からこんにちは、地方移住コンサルきこりブロガーのすずきち(@szkjpx)です^^

 

DIY好きは必見だと思う新サービスが11/20にリリースされます。

 

その名も【eTREE (イーツリー)】。

 

 

DIYをするにしても材料の購入はホームセンターばかりというのも、考えてみれば味気ないと思いませんか?

 

かといって顔の見える製材所や材木店から材料を購入する方法もない・・・

 

 

こんなことを考えたことがあるあなたに朗報です。

 

今回ご紹介するサービス【eTREE (イーツリー)】がそのモヤモヤを解決してくれるでしょう。

 

 

ホームセンターで買える木材って、産地も生産者も正直よくわからないし画一的です。

 

 

本当は一つとして同じ木はないですし、材によっていろんな使い方ができるのです。

 

 

 

小規模経営の製材所や材木店、自伐林業家などにとって、山から搬出した木材の流通先を拡大できることはシンプルに有益です。

 

平たくいえば、マネタイズのチャンネルがひとつ増えるわけです。

 

すずきちのような超小規模な自伐型林業家にとっては、ある意味で破壊的なサービスになりうるのでは?とまで思っています。

 

だって考えて見てください。

 

原木丸太が1tで5000円ですよ?

 

丸太を満載した軽トラ2杯で5000円です。

 

乾燥させて薪にしたら1tで50000円です。(コナラとかのドングリがなる樹種の場合。あとお店によりますが)

 

お客様がすぐ使える薪にするためには、よくよく乾燥させる時間(6ヶ月〜12ヶ月)とそのための保管場所が必要です。

 

ですが、耳付きの一枚板が欲しいーみたいなお客さんの要望があるとしましょう。

 

そうすると自伐林家の出番です。

 

原木をそのまま売るより、チェンソーで製材して無垢の一枚板にするだけでも、利益率は跳ね上がります。

 

生産者から直接購入できるので、余計なマージンがかからず通常より廉価で欲しい木材が購入できるというわけです。(と捉えています。)

 

そういう抜け道を開いてくれそうな予感がしているので、【eTREE (イーツリー)】には期待大です!

 

詳しいサービス内容が解説された公式サイトがあるので、興味のある方は11/20のリリースまでに見ておくとよいのではないでしょうか。

 

【eTREE (イーツリー)】のティザーサイトへ

 

個人的にはとてもワクワクするサービスなのですが、まずは関東方面のみサービス対象となるようです。

 

関西方面にも対応していただけるよう、関西の超小規模林家さん頑張りましょう。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です