【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

テクノカレッジ米原に大工道具のキホンを学びにきたよ。

どうもスズキです!

古民家の改修してたら大工仕事にも興味がでてきたのできちゃいました。

各自治体によくある職業訓練校みたいなものなので、格安でいろんな講座を受けられます。

今日で最終日ですが、初日はノミの扱い(カツラのはめ方、砥ぎなど)、2日目は自分で研いだノミでホゾ穴を掘ったりしましたね。

そして本日はカンナの刃と台の調整、からのカンナ刃の砥ぎ、からの切れ味チェックなど。

じぶんでわりと簡単にホゾ穴🕳もあけられますよ!

穴あけドリルに頼ったらもっと早いので、実践ではインパクト必須かもです。笑

こちらはカンナの台直し。

台が歪んでるとうまく削れません。

ぼくのは歪みまくりでした。ので鉛筆でこうして印つけてヤスリでフラットにするんですね。

ここまできたら台削りカンナというカンナで微調整します(まさにこれからやります)

ざっくりいうとこんな感じですね。

我流でやっても成長スピードおそいと思う派なので、基礎を学ぼう!ということでした。

守破離ってやつですね!

テクノカレッジ米原、ほかにもいろんな講座あるので米原の方はぜひに。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です