【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

【ナリワイプラン】空き家の改修作業+空き家オーナー制度+民泊=大家さんハッピーでは!?

どうもスズキです。

更新を怠っていた言い訳をします。

民泊レンタルWi-Fiなるサービスを使っているのですが、突如!圏外!になりました。


引きこもり系DIYerのぼくはこれをいいことにオフライン生活を満喫しておったわけです。

読書や雪かき、改修作業に精を出しておりました。

土壁にこれは断熱系の吹き付け塗料ですかね。

なぜラメなのか。疑問はこれにつきますね。メーカーに問い合わせてみたいです。

——✂︎—–

本題に入ります。

今回は田舎の空き家問題です。

ぼくがお借りして改修中の家もなかなか探すのに苦労されたという話を聞きます。

空き家はたくさんあるのにどうして・・・?

そう思う方が多いかもしれません。ぼくも当初はそう思っていました。

しかし空き家事情はそこまで単純ではないようです。

 

パターン①→常に住んでる人はいないけどお盆や暮れ正月には帰省するから空き家。

パターン②→所有権は持ってるけど仕事や育児の関係で遠隔地に住んでいるから空き家。

パターン③→寒冷地で住環境無理ゲーすぎて空き家。

 

パターン①以外は遅かれ早かれ廃墟化するだけでは・・・という気がプンプンします。

これは非常にもったいない、チクチク改修作業をしている身からしれみると、そう思うわけです。

 

▼そう思う理由

①手を動かすのは単純に楽しい

②気の合う仲間との作業は楽しい

③少数規模での作業のあとのビールは一人作業のあとのビールの10倍うまい

④進捗具合と住環境の向上具合が目に見えてわかるのが快感

⑤意外とやればできるということを実感できて自己肯定につながり次のアクションにつながる

⑥化粧合板や〇〇風壁紙といったフェイクマテリアルに囲まれていることに気がつく

 

ざっと挙げるとこれくらいです。

まー、お金がある方は戸建てを購入するのもアリですよね。

ZERO CUBEとかSumikaとかありますし。

もしくは賃貸派。

脈絡一切ないですが、現代の魔法使いと呼ばれる落合陽一さんは賃貸派らしいです。

 

——✂︎—–

で、空き家を放置するのは社会の利益損失につながっているだろうという推測から下記のことを考えました。

セルフリノベーション、DIY、ハーフビルド、いなか暮らし、自然体験、グリーンツーリズムなどにビビッ!とくる方向けですが、ご一読いただければうれしいです。

 


 

 

リノベーションスクールの延長線上に、民泊やいなか暮らし体験を添えていって大家さんも副収入でお財布がちょっとホクホクする・・・みたいなイメージです。

奇特な大家さんとのつながりを得るところから始まるのかもしれません。

とにかく一発テストしたいですね。

リフォームの助成金とかもあるのでしょうから、使えるものは使わせてもらうというスタンスで、したたかに”三方よし”マインドのWin-Win-Winの実現を目指していきたいです。

 

ではッ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です