【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

創業1777年の老舗ブラシメーカー「G.B.KENT(ケント)社」の豚毛歯ブラシが衝撃すぎた。

どうも、自伐林家系ブロガーのスズキです。

台風はテンションがあがります。

ということでこれまたどうでもいい話です。

25

先日購入したこの歯ブラシ。

タイトル通り、豚毛でできています。

京都の東急ハンズで購入したものです。

ナイロンの普通の歯ブラシって、すぐダメになるしチープだし何より面白くない!

という思考回路で品定めをすること30秒。

一目惚れしてしまいました。

まさかのイギリス発!創業1777年の老舗ブランド「KENT(ケント)」

ちょっとオーガニック系のシャレたブランドかと思いきや、まさかの老舗ブラシメーカーでした。

fullsizeoutput_3eb

英国王室御用達でもあるようです。

肝心の使ってみた感想は…?

一言で言えばこうなります。

まだナイロン毛で消耗してるの?

使ってみたら絶対わかります!

歯医者さんで歯石とりをした後のように歯がツルツルになるし、何よりブラッシングしてる時の歯茎も気持ち良いのです。他の歯ブラシとの違いを実感できること間違いなしです。歯槽膿漏とかにもいいのでは?

IMG_7605

タバコのヤニによる黄ばみ除去にも効果があるとか。

ぼくも喫煙をやめてから4ヶ月ほど経ちますが、そう言えば黄ばみもなんとなくマシな気がします。

IMG_7606

シンプルかつ洗練された落ち着きがあります。

どことなく王者の風格が…。

日本の代理販売・製造は池本刷毛工業株式会社(東大阪)

KENTからお墨付きをもらった池本刷毛工業さんが責任を持って製造されているこの1本。

東大阪の職人さんと豚さんの魂がこもっていることでしょう。

ちなみに馬毛歯ブラシもあります。

次回の楽しみにとっておくことにします。

 

まとめ

期待せずに一度試してみてください。

売り場にあった他の高級ブラシ(1本1000円越えもあった!歯ブラシですよ?)と比べたら非常に庶民的な価格だと思います。2週間使ってみた感想としては毛が丈夫なのでコスパは抜群かと。

これ冗談抜きでもっと周知されてもいいなと思うレベルです。

化繊業界のしがらみもあるんでしょうけど、豚毛、マジおすすめします。

 

ではっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です