【真面目な方限定】1万円プレゼントします。

【古民家プチ?再生記録】抜いた天井は塞がるのか?疲労コンパイルです。

どうも、疲労コンパイルです。

いやあー、京都からROCAメンバーにまたまたきてもらいました。

いろんな意味でグッと作業が進みました。

前回までのあらすじは過去の改修記事を参照くださいとしか言えないほどちょっと疲労困憊です。笑

はい。

今回の作業で丸ノコ、カンナが大活躍です。

Makitaの丸ノコは今回のために購入しました。

参考にさせていただいたのはこちらのサイト▼

99%DIY

写真もキレイでサイトのレイアウトもシンプルで見やすいです。

何より改修したお宅がシンプルで自分の好みに近いので非常に参考にさせていただいています。

ちょっと写真のアップが間に合っていませんが、シコシコ地味に改修は進んでおります。

柱の歪みを修正したり。

吹き抜け。開放感があるしかっこいいよね。憧れてました。

けど。寒いよね。絶対。1日の降雪量ギネス記録ある地域だし。

ということで天井は塞ぐプランになりました。

それでも1Fの天井高は3.5mほどになる予定です。笑

今回の改修で屋根裏が3Fになり、2Fスペースが2部屋確保できそうです。

なんだかんだで3Fの床が年内に完成させたいのですが、何よりまずは年内に1Fの居住スペースの床貼りを終わらせたいところです。

ああ、雪囲いも新規で作らなくちゃ。

ガラスが割れてしまいますのでね。。。

砥石買わなくちゃ。。

ではっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です