【古民家プチ再生】キッチンの床構造づくり その1

どうもスズキです。

こちら、我が家のキッチンです。

IMG_9924

落ち着いたらbefore afterの写真で比較していきますね。

(すでに合板はり進めてますが途中で記録せねば!と思い出したのはここだけの話)

前回のROCAとの作業で大引や根太の入れ替え、補強工事は終わらせていたので気持ちは楽でした。

と言いつつも合板を採寸してどこにどう付き合わせて行くか、壁をどこに立てるか、完全に塞いでしまうのかなどを”ざっくり”考えつつ進めます。

基本一人で作業になるので、ざっくりで進めて失敗したらじぶんの責任ですし、その分ぴったり決まって行くときは気持ちがいいですね。

ザクザク進行していけるこのスピード感はサラリーマン時代には味わえなかったやつです。

写真は大引き。

IMG_9925

奥の材は、皮がついたままの広葉樹だと思います。

IMG_9926

サクラでしょうか・・・?

こういうのがスッとわかるように学んでいきたいところです。

では作業してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。